本名    山田 勝啓

生年月日  昭和19年(1944)8月14日神戸市に生まれる

デビュー  昭和40年(1965)コロムビアレコードより

概略

幼き頃から苦労する母親の姿を見て育ち、「楽にさせてあげたい」との思いから好きだった歌の道を志す。15歳の時、通っていた歌謡学院の盲目の先生に誘われ、刑務所や養老院を慰問。その後、歌手になることを目指し、上京。知り合いのカレー屋で奉公。お店の近くに3畳のアパートを借り、お金がなかったため、週2回の歌のレッスン所まで片道約2時間歩いて通い、2年間、朝・昼・晩、3食をカレーで過ごすなど苦労を自ら買って、心身共に鍛えた。

1965年、念願叶い歌手デビュー。翌年、東京12チャンネル(現・テレビ東京)開局記念番組「燃えよ剣」で俳優デビュー。NHKドラマ「文五捕物絵図」のオーディションで自ら主役の座を勝ち取り、1年間、NHKで特訓を受け、撮影に挑む。1967年の放送開始後、その反響はあまりにも大きく、瞬く間に脚光を浴び、当初1年の放送予定がNHKでは異例の半年延長となった。その後、「右門捕物帖」「遠山の金さん」をはじめ1,400本以上に主演。
一方で、1969年に京都・南座で初座長を務めて以来、舞台でも活躍の場を広げる。芝居とショーを1か月間行う商業演劇界を代表する一人となり、1996年、長年の舞台活動と文化交流を高く評価され文化庁長官表彰、1998年、2009年に文化関係者文部科学大臣表彰を、2009年、紫綬褒章を受章。

福祉活動では刑務所慰問など献身的な福祉活動を続け大臣表彰を数多く受章し、2008年、芸能人初の緑綬褒章を受章している。
現在は、法務省・特別矯正監、厚生労働省・肝炎総合対策国民運動特別参与、日本とベトナムの両国の外務省より委嘱を受け特別大使を務める。
2013年11月には、外務省日・ASEAN特別大使として日本とASEAN友好協力40周年を記念した音楽祭を開催。草の根レベルの慈善活動から始まり、長年にわたり海外との文化交流や日本の文化振興に多大に貢献してきたことが称され、内閣総理大臣より感謝状を贈呈される。
その後、これまでの芸能活動に加え、海外での文化交流・文化発信活動が認められ、2008年度文化功労者に選出。

2018年、警察庁より、「特別防犯対策監」の委嘱を受け、「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトを立ち上げ、特殊詐欺を中心とした犯罪の撲滅を目指し、活動している。

福祉活動の記録

杉良太郎がこれまでに行ってきた福祉活動の一端をまとめました。 すべての記録が残されているわけではありませんが、活動軌跡の参考にしていただければ幸甚でございます。

 株式会社 杉友

    • 昭和35年~昭和36年 (1960~1961)

      15歳のときに、通っていた歌謡学院の盲目の先生に誘われ、加古川刑務所、姫路少年刑務所など7か所以上を慰問。
    • 昭和37年(1962) 7月

      兵庫県神戸刑務所を慰問。
    • 昭和38年(1963)

      兵庫県加古川市の老人ホームへテレビを寄贈。
    • 昭和40年(1965) ~昭和45年(1970)

      デビュー 各施設への慰問、寄付等を行う。(記録不明)
    • 昭和45年(1970)

      広島と長崎の原爆病院 慰問。 (作家・川内康範先生同行)
    • 6月22日

      兵庫県 金井元彦知事名代として、琉球政府(現・沖縄県)屋良朝苗行政主席を表敬訪問。 国立沖縄戦没者墓苑にて追悼式に出席。 兵庫県花と琉球政府花の交換。 兵庫県塔(兵庫県出身戦没者慰霊塔)に対して代表献花。
    • 昭和47年(1972)

      韓国の板門店にて兵隊慰問を数度 行う。その際にひげそり、トランジスターラジオ、などの物資も届ける。
    • 昭和48年(1973) 12月

      明治座講演を機に、以後各公演毎に、東京・大阪・兵庫の民政局を通じて、各福祉施設に寄付を行う。
    • 昭和49年(1974)

      長野刑務所 慰問。
    • 9月

      多摩川堤防決壊災害に見舞金贈呈。 (東京都狛江市・吉岡金四郎市長)
    • 昭和50年(1975)

      社会福祉法人「恵の園」へ、体育館建設資金として寄付。
    • 昭和53年(1978) 7月17日

      大阪市社会福祉施設「中津学園」へ物品を寄贈。
    • 7月

      明石市肢体不自由児(者)通所施設「あすなろ園」に人形・民芸品等を寄贈。 児童養護施設「播磨同仁学園」に物品の寄贈。 (山本礼三郎理事長)
    • 昭和53年(1978) 8月6日

      ロスアンゼルス チャリティ公演(アンバサダホテル・ココナッツグローブ・ホール)。敬老ナーシングホームへ物品寄贈。 (KEIROU NURSING HOME,2221 LINCOLN PARK AVE.L,A)
    • 8月30日

      兵庫県の福祉施設に善意の寄贈に対して「のじぎく賞」受賞。 (坂井時忠知事)
    • 昭和53年(1978) 12月26日

      東京都民生局に寄付。
    • 昭和54年(1979) 1月27日

      社会福祉法人 養護施設「四恩学園」へ物品寄贈。 (大阪市民生局 野元隆司局長 時)
    • 3月29日

      家庭に恵まれない施設出身の少年少女を援護している東京都青少年福祉センターへ物品を寄贈。 精神薄弱者更生施設 「富士聖ヨハネ学園」にピアノ寄贈。 (シスター菅間園長 時)
    • 7月29日

      ハワイ チャリティ公演(NBCアリーナにて)
    • 8月10日

      ロスアンゼルス市議会より感謝状。
    • 8月12日

      ロスアンゼルス チャリティ公演。(スコティッシュ・ライトオーデトリアムにて) ロスアンゼルス日系二世ウィークフェスティバル委員会より、パレード マーシャルに対する感謝状。 ロスアンゼルス市より感謝状。(トム・ブラッドレー市長)
    • 10月27日

      明治座にて、東京都に寄付。(鈴木俊一都知事)
    • 11月7日

      社会福祉法人ベタニアホーム(母子家庭)へ物品寄贈。
    • 12月3日

      東京都社会福祉事業に寄付(鈴木俊一都知事 時)
    • 12月28日

      財団法人神戸新聞厚生事業団の社会福祉基金に寄付。(光田顕司理事長 時)
    • 昭和55年(1980) 1月15日

      朝日放送の「ABCチャリティ基金」に寄付。
    • 1月26日

      神戸市の社会福祉に寄与したとして「花時計賞」受賞。(宮崎辰雄市長)
    • 4月13日

      ロスアンゼルス チャリティ公演。(アンバサダホテル・ココナッツグローブホールにて) ロスアンゼルス 日米文化センター建設のため、6寄付。(フランク桑原会長 時)
    • 6月26日

      神戸市、市民福祉振興基金造成のため寄付。
    • 7月30日

      紺綬褒章受章(鈴木善幸 内閣総理大臣)
    • 昭和55年(1980) 12月15日

      東京都社会福祉施設(身体障害者の方々が通所して訓練を行なっている 「東京ワークショップ」他3ヶ所)へカセットレコーダーなどを寄贈。 (東京都福祉局・鈴木久雄局長)
    • 昭和56年(1981) 4月7日

      財団法人国際看護婦協会東京大会記念奨学基金へ (奨学金貸与及び看護事業功労者顕彰のため)厚生大臣を通じて寄付。 園田直厚生大臣より感謝状。
    • 5月29日

      ロスアンゼルス チャリティコンサート。(スコティッシュ・ライト・オーデトリアム)
    • 5月31日

      サンフランシスコ チャリティコンサート。(ジャパンセンター・シアター)
    • 6月2日

      日本赤十字社「銀色有功章」受章。
    • 6月5日

      ハワイ チャリティコンサート。(シェラトン・ワイキキホテル ボールルーム)
    • 8月22日

      日本テレビ「愛は地球を救う」へ寄付。
    • 8月28日

      国際障害者年にあたり日本で開催される世界初の第1回国際身体障害者技能競技大会 (アビリンピック)日本組織委員会へ労働大臣を通じて寄付。 藤尾正行労働大臣より感謝状。
    • 昭和57年(1982) 5月26日

      ハワイ州立心身障害者協会(ASSOCIATION FOR CITIZENS OF HAWAII)へ寄付。 ハワイ ルガー・センター(HAWAII RUGGAR CENTER)慰問。 ホノルル市議会(市議会議長・RUDY PACARRO)より感謝状。
    • 5月28日

      ハワイ チャリティコンサート。(シエラトン・ワイキキホテル ボールルーム)
    • 8月25日

      大阪府(府民福祉増進のため)に物品の寄贈。
    • 昭和58年(1983) 2月11日

      ホノルル市 アイリーン・アール・アンダーソン市長(MAYOREILLEEN R.ANDERSON)より感謝状。
    • 昭和58年(1983) 3月28日

      社会福祉法人大阪市民援護事業団「南母子寮」へ菓子類の寄贈。 (野海八重子寮長)
    • 5月25日

      ハワイ州立心身障害者協会(ASSOCIATION FOR RETARDED CITI-ZENS OF HAWAII)へ寄付。 ハワイ州ジョージ有吉知事(GOVERNOR GEORG R.ARIYOSHI)より感謝状。
    • 6月1日

      ハワイ ルガー・センター(HAWAII RUGAR CENTER)慰問。
    • 9月29日

      ハワイ州立心身障害者協会より感謝状。
    • 10月3日

      徳島市社会福祉協議会主催チャリティコンサートの収益金を同協議会に寄付。 (山本潤造協議会長・市長) 徳島県山城地区へ、台風による水害見舞金寄付。
    • 10月16日

      「ありがとう20世紀の会」主催のチャリティコンサート。(大阪城ホール)
    • 昭和59年(1984) 5月30日

      紺綬褒章 受章(2度目)。 (中曽根康弘 内閣総理大臣)
    • 7月21日

      第39回水都祭(大阪日日新聞社主催)大阪日日賞奉公牌受章。 (芸能界では初めて、崇高な無私のボランティア精神に対して)
    • 7月23日

      社会福祉法人「海の子学園池島寮」の子供30人を新歌舞伎座観劇に招待。 (両親に扶養能力がない子供のための施設)
    • 9月8日

      「第14回愛のチャリティショー・杉良太郎スペシャルステージ」
    • 12月5日

      米国ハワイ州・官約移民百年祭州知事委員会に寄付。(ジョージ・有吉知事)
    • 12月28日

      歳末チャリティもちつき。(大阪・新歌舞伎座) 大阪「市政100周年記念事業基金」として寄付。
    • 昭和60年(1985) 10月18日

      米国ハワイ州の「スターブリティン・グッドネイヴァーファンド」 (STAR BULLETIN’S GOOD NEIGHBOR FUND)へ寄付。
    • 昭和61年(1986) 1月30日

      社会福祉法人「東大寺福祉事業団」(狭川宗玄理事長)、 「東大寺整肢園」(横林宣博園長)へ物品寄贈。
    • 4月3日 ~ 23日

      日本中国友好親善公演(上海・南京・北京) (主催:杉良太郎日中友好親善企画実行委員会)
    • 4月22日

      「中国青少年育成基金」として、中華全国青年連合会を通じ、中国政府に1億円を人民大会堂(北京)にて寄付。
    • 10月13日

      フレンドシップ`86 杉良太郎チャリティゴルフトーナメント(名松ゴルフクラブ)。 精神薄弱児(者)総合福祉施設「三重県いなば園」へ寄付。
    • 12月24日

      『ザ・アドバイザー・クリスマス・ファンド』(ザ・ホノルル・アドバタイザー紙)へ寄付
    • 昭和62年(1987) 9月20日

      大阪市より特別表彰を受ける(大島 靖 市長)。
    • 9月22日

      社会福祉法人「新生会」へ寄付。(原 正男理事長) 社会福祉法人養護老人ホーム「希望館」を慰問。カラーテレビを寄贈。(松原盛寿専務理事)
    • 10月3日

      ロスアンゼルス 麻薬追放キャンペーン・チャリティショー。 (ディナーショー&カクテルショー ロスアンゼルス・ニューオータニ) 「(財)ジャスト・セイ・ノー」(JUST・SAY・NO・FOUNDATION)本部に寄付。 (名誉会長 ナンシー・レーガン米国大統領夫人) 「ロスアンゼルス市警・D.A.R.E」(DRUG ABUSE RESISTANCE EDUCATION)に0寄付。
    • 昭和62年(1987)

      トム・ブラットレイ、ロスアンゼルス市長より表彰。 ジャスト・セイ・ノー本部より表彰。 ジャスト・セイ・ノー・ロスアンゼルスより表彰。 ロスアンゼルス市警察より表彰。
    • 10月9日

      ホノルル 麻薬追放キャンペーン・チャリティショー。 「(財)ジャスト・セイ・ノー」ハワイに寄付。 「ホノルル市警・D.A.R.E」に寄付。 ジョン・ワイヘエ、ハワイ州知事より表彰。 フランク・ファシー、ホノルル市長より表彰。 ジャスト・セイ・ノー・ハワイより表彰。 ホノルル市警察より表彰。
    • 10月14日

      コミュニティ・チェスト・オブ・シンガポールの身障児施設及び脳性小児麻痺児童施設を慰問。
    • 10月15日

      「`87杉良太郎チャリティ公演INシンガポール」を開催。 「コミュニティ・チェスト・オブ・シンガポール」に寄付。
    • 10月17日

      「’87杉良太郎海外フレンドシップ・チャリティーゴルフ」をマレーシア・デサール・リゾートゴルフ場に於いて、 マレーシア皇太子殿下、国王陛下の妹君マイナム妃殿下ほかの出席のもとに開催。 マレーシア赤十字(赤新月社)に寄付。
    • 昭和63年(1988) 2月3日

      「ハワイ・ホノルル市名誉市長」の称号を受ける(多年にわたるハワイへの貢献を認められたため) 「ハワイ州議会」より表彰。
    • 2月25日

      社会福祉法人・養護施設「四恩学園」にお菓子寄贈。(金戸述理事長)
    • 2月26日

      ハワイ大学(UNIVERSITY OF HAWAII)にU寄付。 (VICE PRESIDENT FOR UNIVERSITY RELATIONS WILLIAM R.LEWIS)
    • 昭和63年(1988) 2月29日

      ハワイ洪水害援助のため寄付。(GOVERNOR JOHN WAIHEE STATE OF HAWAII)
    • 6月9日

      リオデジャネイロ日系協会「老荘会」に寄付。(牧田弘行会長)
    • 昭和63年(1988) 6月10日

      ブラジル国統合社会教育会 パスコアル・セルソ総裁よりグラン・クロス章(文化・教育功労章)を贈られる。文化事業などの功績が認められる。
    • 6月12日

      「杉良太郎チャリティ公演INブラジル」ロンドリーナ・ネイブラガーパーク・チャリティショー。 パラナ農村協会EXPO 80年祭会場にて、公演。 ブラジル パラナ州ロンドリーナ パラナ日本人移民80年祭実行委員会に寄付。 (UITOVITA79-LONDORIN-PR,PARANA-BRAZIL 沼田貞作会長/ブラジル国連邦下院議員上野義雄アントニオ)
    • 6月13日

      サンパウロ市「憩いの園」に寄付。(渡辺コルガリーダー理事長) サンパウロ市「やすらぎホーム」に寄付。(サンパウロ日伯援護協会 竹中正会長) 日伯友好病院建設準備委員会に寄付。(サンパウロ日伯援護協会 竹中正会長) サンパウロ80年祭実行委員会に寄付。(尾身信一委員長)
    • 6月14日 ~ 15日

      「移民80年祭記念杉良太郎チャリティINブラジル」 サンパウロ アニェンビー劇場にて公演。
    • 7月16日

      ブラジル パラナ州 アルバーロ・ディマス州知事より「ナイト」の称号とともに勲章を贈られる。
    • 9月2日

      中華全国青年連合会・劉延東主席を通じて、中国青少年育成基金として寄付。(北京市にて)
    • 9月29日

      サンパウロ市より名誉市民権章が贈られる。
    • 11月6日

      第15回「弘済学園チャリティバザー」へ物品寄贈。(「弘済学園を育てる会」主催、三宅和助事務局長)
    • 昭和63年(1988) 11月24日

      社会福祉法人「新生会」創立30周年記念チャリティショーの収益金を寄付。(原 正男理事長)
    • 12月23日

      社会福祉法人全国社会福祉協議会 日系引退者ホーム建設基金 募金委員会・渥美健夫委員長を通じて、ロスアンゼルス「日系引退者ホーム」建設基金へ寄付。 (フレッド和田会長、ジョージ・アラタニ理事長)
    • 平成 元年(1989) 2月25日 ~ 3月2日

      ☆《民間外交・心の交流》☆ ◆{杉良太郎イン・ハワイ} 「杉良太郎チャリティショー イン・ハワイ」(シェラトン・ワイキキホテル、ボールルームにて)。 ハワイの「BOYS & GIRLS CLUB OF HONOLULU」の柔道場建設資金を寄付。 (1704 WAILOLA STREET HONOLULU,HAWAII 96826) ハワイの「INSTITUTE FOR HUMAN SERVICES」の活動資金を寄付。(ファーザー・クロード・デユアール代表) ハワイ大学へ「杉良太郎教育基金」として寄付。 ハワイの「STAR OF THE SEA SCHOOL」へ設備資金として寄付。 ホノルル市警察(HONOLULU POLICE DEPARTMENT)へ、署員勤務専用車として、「マツダ車・ボンゴ」1台を寄付。
    • 3月5日 ~ 9日

      ☆《杉良太郎 東南アジア公演-アジアの隣人(友)へ-》 ◆{杉良太郎イン・シンガポール}
    • 3月6日

      脳性小児麻痺児童施設「M・I・N・D」(マインド)へ文具詰合せ、100セットを寄付
    • 3月7日

      現地日本人会へ寄付。 日本人墓地へ献花・植樹及び「鎮魂の碑」(御霊やすらかなれ―-杉良太郎)建立。 シンガポール日本文化協会へ寄付。名誉会長就任。 現地日本語学校へ教材用VTR12巻 寄贈。
    • 3月8日

      シンガポール政府社会開発省文化基金として寄付 「杉良太郎チャリティショー イン・シンガポール」。(カランシアターにて)
    • 平成 元年(1989) 3月10日 ~ 14日

      ◆{杉良太郎イン・バンコク}
    • 3月11日

      日本人納骨堂(ワット・リアブ)に献花及び建設資金として、在タイ国日本人会を通じて寄付。
    • 3月13日

      スラムの天使学園に寄付金とと文具詰合せ、100セットを贈呈。 「杉良太郎チャリティショー イン・バンコク」。(タイカルチャ-センタ-TCCにて)
    • 3月14日

      タマサート大学東洋研究所の日本文化研究所へ寄付。 タイ国シリントン王女主管、ロイヤル・ファミリーファンデーションへ寄付。 タイ国ソムサワリ妃殿下主管ロイヤル・ファミリーファンデーションへ寄付
    • 3月15日 ~ 20日

      ◆{杉良太郎イン・ハノイ}
    • 3月16日

      ド・ムオイ首相(当時)に面会し、「日越文化交流協会」の設立に関して意見交換。 バックマイ病院慰問。薬品、石鹸詰合せ等を寄贈。 パーメェ母と子供の教育科学院訪問、寄付。
    • 3月17日

      ベーフェン・日本人墓地へ献花
    • 3月18日 ~ 19日

      「杉良太郎チャリティショー イン・ハノイ」(ハノイ大劇場・旧オペラ座にて)。 在ベトナム日本大使館を通じて、日本人墓地整備資金として寄付。
    • 3月19日

      バックラ孤児院(現・子供の村)慰問。文具詰合せ100セット、 子供用玩具、にわとり300羽、にわとり小屋建設費、飼育料一式寄贈。 ベトナム政府文化省へマイクロバス1台、ライトバン2台、魔法瓶6箱、中古小型バイク30台寄贈。
    • 7月10日

      多年にわたり国際文化交流を推進した功績に対し、外務大臣表彰を受ける。(三塚 博外務大臣)
    • 9月1日

      社会福祉法人「同仁会・特別養護老人ホーム鶴生田園」へ、チャリティショー収益金による施設助成。 (穂積照雄理事長)
    • 8月

      麻薬覚せい剤乱用防止の為の啓発活動としてアメリカの少年サッカーチームを招聘し東京と大阪の少年サッカーチームと親善交流試合を開催。
    • 10月23日

      ジャスト・セイ・ノー・ジャパン 設立 会長に就任
    • 平成 元年(1989) 10月

      ジャスト・セイ・ノー・インターナショナルのナンシー・レーガン会長(レーガン大統領夫人)と共に麻薬撲滅を呼びかける
    • 平成2年(1990) 1月10日

      大阪府警察「110番」キャンペーンに、1日指令室長を努める。(大阪 なんばシティ広場)
    • 3月1日

      日本ユネスコ協会連盟へ、国際識字運動協賛のため寄付。
    • 3月4日 ~ 15日

      国際識字年・東南アジアチャリティツアー。
    • 3月5日

      国際識字年世界サミットに出席。(タイ国・パタヤ 国王代理シリントン王女出席)
    • 3月7日

      ユネスコ特使に任命される。(任期:1996年10月6日まで) (ユネスコ本部事務総長フェデリコ・マヨール氏) ユネスコ特使としてバングラディシュの識字事業に寄付。
    • 3月8日

      バングラディシュ ダムライ県ショイラ村 ソジャック(民間ボランティア団体、ユネスコが援助)に寄付。 ショイラ村で記念植樹。
    • 3月9日

      マザーテレサ運営の「愛の姉妹会」に寄付、カメラ1台寄贈。(孤児院、バングラデシュ・旧ダッカ市)
    • 3月11日

      ベトナム文化大臣チャン・バン・ファク閣下と会見。「日越文化交流協会」設立の意見交換、及び調印式。歓迎宴出席。 ユネスコ特使としてベトナムの識字事業に寄付。
    • 3月12日

      ベトナム「バックラ孤児院」 訪問、寄付、文具寄贈。 芸術学院(院長スアン・トゥー氏)交流訪問。 日本人墓地(パーフェ)墓参、献花。
    • 3月13日

      文化省ヴー・カク・リェン次官と「日越文化交流協会」会談。 ハノイ人民委員会、ハノイ市レーアット・ホイ市長と会談。
    • 3月14日

      ハノイ映画賞のメンバー13名と文化交流について会談
    • 4月20日

      1990年国際識字年特使に任命される。(任期:1990年末まで)
    • 4月26日

      世田谷郵便局1日局長。「講演=ボランティア貯金について」。
    • 7月23日

      ユネスコ特使として「講演」と『識字献金贈呈式』 (本願寺派仏婦総連盟評議員・大阪教区仏教婦人会連盟委員長・藤末一子)
    • 平成2年(1990)  9月3日

      ハワイ大学へ「杉良太郎教育基金」を寄付。
    • 9月8日

      ユネスコ全国大会 講演(下関)。
    • 9月9日

      大阪市/ありがとう20世紀の会主催「童心万歳」-世代間交流の集い- 大阪市制100周年記念、高齢社会を考える国際シンポジウム。(大阪国際交流センター)
    • 9月14日 ~ 18日

      シンガポール日本文化祭。 チャリティ日本文化の夕べ(シンガポール)。
    • 11月24日 ~ 25日

      「ジャスト・セイ・ノー」(麻薬撲滅運動)講演。(新宿エルタワー グリーンホール)
    • 12月29日

      歳末チャリティ餅つき。(大阪 新歌舞伎座)
    • 平成3年(1991) 3月4日

      マヨール ユネスコ事務局長と共同記者会見。(大阪全日空ホテル)
    • 3月15日 ~ 22日

      ユネスコ特使として、中国、朝鮮民主主義人民共和国 訪問。 ユネスコ特使として、中国の識字事業に寄付。 ユネスコ特使として、朝鮮民主主義人民共和国の識字事業に寄付
    • 5月17日

      郵政大臣表彰受賞(関谷勝嗣郵政大臣) 郵便創業120年記念(平素の郵政行政への協力と、郵便事業及び郵便貯金事業への貢献に対して)
    • 平成3年(1991) 6月5日

      一日名誉税関長(東京税関 鏡味徳房税関長) 一日名誉税関長(成田税関 高橋 毅支署長) 麻薬問題はサミットでも取り上げられる世界的な問題となっており、これに対し、 税関では、麻薬等の不正薬物の密輸取締りを最優先課題の一つとして取り組む一方、 税関広報企画「白い粉キャンペーン」等により、広く一般に対し麻薬問題についての 啓蒙や税関行政への理解・協力を得るための積極的な広報活動の一環として。 *講演「麻薬撲滅運動に携わって」。 *監視艇「あさま」で東京港内視察。 *麻薬探知犬訓練センター視察。 *成田税関出国検査場視察。 *犯則物品等(社会悪物品・不正商品等)視察。
    • 7月3日

      「成人教育実施における制度的・組織的諸問題に関する国際専門家会議」 (主催:ユネスコ・大阪経済法科大学)に際し、朝鮮民主主義人民共和国国家教育委員会(蔡 良一対外局長)へ、 ビデオカメラ、ビデオカセットレコーダー一式他を寄贈。
    • 7月29日

      「ジャスト・セイ・ノー・ジャパン」 麻薬撲滅キャンペーン 一日名誉税関長(神戸税関 買手屋孝一税関長) 一日名誉税関長(大阪税関 目崎八郎税関長)
    • 9月11日

      ベトナム・ハノイ市「バックラ孤児院」訪問 対話。 *弘済学園(心身障害者施設)入所者による作品を寄贈。 *文具、菓子、体温計、支援金を寄付。 ベーフェンの日本人墓地 献花 「日本・ベトナム文化交流協会」設立 会長に就任
    • 平成3年(1991) 9月12日

      ハノイ市「グェン・デイン・チョウ(NGUYEN DINH CHIEU)盲学校」 訪問。(TRUONG TRE EM MU LACTRUNG Str Q,HAIBATRUNG HANOINGUYEN NHU THACH学長 PHAM ANH DUNG副校長) ※1982年9月創立、19世紀に活躍したメコンデルタ・ベンチャイ 省出身の全盲詩人名。全盲者83名、健常者400名在学。 *にわとり100羽、体温計、支援金を寄付。
    • 9月12日

      ホーチミン市「チュン・ライ(TUONG LAI)聾唖学校」訪問。 (251 B Tran Pnu Q.5 TP.HCM TRAN VAN CHINH校長) *にわとり100羽、絵具、体温計、支援金を寄付。
    • 9月20日

      療養所「菊池恵楓園」慰問・支援金を寄付。 (医学博士 水岡二郎園長) 明治42年ハンセン病療養として開設。
    • 11月7日

      財団法人日本顕彰会より、福祉による多年の社会貢献に対し、特別表彰を受賞。
    • 11月

      モンゴル国 科学・教育省に印刷機2台と用紙を寄贈。
    • 11月28日

      特別養護老人ホーム「せせらぎ荘」慰問。(笠井昭六園長)
    • 12月13日

      「長崎県雲仙普賢岳噴火被災者救済チャリティコンサート」主催。長崎県を通じて義援金を寄付。
    • 平成3年(1991) 12月13日

      東京税関へ麻薬探知犬「タロー号」(ラブラドールリトリバー・オス2才)寄贈。 横浜税関へ麻薬探知犬「マモル号」寄贈。
    • 12月31

      ハワイ ホノルル「パラマ安定地」パラマ基金へ支援金を寄付。 (Palama Settlement,Director Charlene cha Thompson) ホノルルのスラム街の一隅に在り、子供たちの学校・家庭問題の 相談や、犯罪・麻薬等の防止のための活動センターである。
    • 平成4年(1992) 2月10日

      横浜税関 一日名誉税関長。(岡田康彦税関長)
    • 2月27日

      グエン・ディン・チェウ盲学校へ支援金を寄付。
    • 2月28日

      ハノイ日本語学校へ支援金を寄付。 ベトナム文化省へ10万本の植林費用として支援金を寄付。 ベトナムスポーツ連盟を通じてハノイ チュリン体育大学へ 野球用具、ユニホーム2チーム分を寄贈。 ベトナムスポーツ連盟を通じてホーチミン レ・テ・ホンガン 高校へ野球用具、ユニホーム2チーム分を寄贈。
    • 3月1日

      ホーチミン日本語学校へ支援金を寄付。 シャンライ養護学校へ支援金を寄付。 バックラ孤児院へ支援金を寄付。
    • 3月19日

      文化 通信 スポーツ省(ブー・カク・リェン次官)に車1台、マイクロバス2台寄贈。
    • 5月27日

      社会福祉法人八千代会 特別養護老人ホーム「せせらぎ荘」へ記念植樹。(二本柳伸理事長)
    • 6月1日

      ジャスト・セイ・ノー・ジャパン 麻薬撲滅キャンペーン 沖縄税関 一日名誉税関長。(瀬戸孝司税関長) 講演「麻薬撲滅運動にたずさわって」
    • 8月30日 ~ 9月5日

      ユネスコ特使として北京経由、モンゴル国訪問。
    • 平成4年(1992) 9月1日 ~ 2日

      ゴビ砂漠で遊牧民族との対話交流。
    • 9月3日

      モンゴル国 オチルバト大統領と会見。 ウルジーホタグ科学教育大臣と会見。 ゴビ砂漠の遊牧民族約54,000人を対象に寺子屋方式によるモンゴル文字普及のための識字運動を展開。 この事業費を一部 科学、教育省に寄付。モンゴル国 教育功労者栄誉勲章を受章。 1991年11月に科学、教育省管轄 モンゴル国唯一の印刷工場に対し印刷機2台を贈呈。その印刷工場を視察。
    • 9月4日

      中国 河北省 「希望小学校」に支援金を寄付。
    • 10月19日

      日中国交正常化20周年記念「超老フォーラム」 -日中の超齢生活者交流による21世紀への提言- 主催:大阪市・ありがとう20世紀の会・超老フォーラム実行委員会 *日中両国の第一線でご活躍されている「超老」とも呼ぶべき 高齢者が一堂に会し、その人生観や経験の一端を交流し、共有することにより、 高齢者の生きがいや社会参加を促進し明るく豊かな長寿社会の形成を図るための一助として。
    • 11月18日

      社会福祉法人那覇市社会福祉協議会に、ビデオライブラリーの創設のため支援金を寄付。 (伊波静男会長 )
    • 11月18日

      ベトナム社会主義共和国国会で決議され、ベトナム政府より「人民褒賞」を贈られる。 ベトナム チャン・ファン文化大臣より「友好褒賞」を贈られる。 国立皮膚病院、ハンセン病棟を慰問。
    • 12月15日

      財団法人日本・ベトナム文化交流協会設立。理事長に就任。
    • 平成5年(1993) 2月5日

      第16回那覇市社会福祉大会において特別功労賞受賞。(伊波静男大会長)
    • 2月11日

      1992年度分としてハワイ・ホノルル「パラマ安定地」の「パラマ基金」へ支援金を寄付(2回目)。 (Chs Thompson,Director,The Palama Settlement/ C/O TihatiProductions/3615 Harding Avenue,Suite 509/Honolulu,Hawaii 96816) ☆ホノルルのスラム街の一隅に在り、家庭問題や子供たちの学校問題、犯罪や麻薬等の防止のための活動センターである。
    • 平成 5年(1993) 6月6日

      「STOP AIDS-立ち上がる演歌の旗手たち-」 提唱者・杉良太郎の呼び掛けで集まった、演歌歌手 (杉、千昌夫、香西かおり、伍代夏子、中村美津子、等)による チャリテイコンサート。(大阪城ホ-ルにて) *収益金を「日本エイズストップ基金」(第一号チャリティ)及び「大阪府エイズ基金」に寄付。
    • 10月7日 ~ 13日

      日本ベトナム国交関係樹立20周年記念 友好訪問。
    • 10月8日

      ベトナム郵電総局訪問。(訪越団の内、守住有信参議院議員他) 日本郵政省との協力関係についての意見交換。 ベトナムスポ-ツ総局ならびにベトナムオリンピック委員会を訪問。 (訪越団の内、守住有信参議院議員、広島清流ライオンズクラブ他) 国連難民高等弁務官事務所 小和田礼子氏と会談。(メトロポールホテル) フン・バン・テュー国家副議長と会見。(国家議長官邸にて) 両国文化交流協会会議(文化省) * 1993年度ベトナムの芸術家に授与する「日本ベトナム文化賞」 (杉良太郎賞)の選考。 *ベトナム国内の「日本語学校」建設の件。その他。 グェン・カイン副首相と会見。(大統領府) ベトナムユネスコ(本年発足)訪問。発足基金として支援金を寄付 (10 TONG DAN-HANOI グエン・ジュー・ニエン会長/外務副大臣)
    • 10月9日

      グエン・ディン・チエウ盲学校へ支援金を寄付、文房具200名分、鶏200羽を寄付。 (33 LAC TRUNG-HANOI グエン・ヌー・タク校長)
    • 10月10日

      バックラ子供の村へ七面鳥、ガチョウ、アヒルを各30羽、車輌購入費として支援金を寄付、ケーキ200人分を寄付。 (MAIDICH-HANOI チャ・ゴク・バン代表)
    • 10月12日

      インターナショナルスクールヘ支援金を寄付。 (TRUONG AMXTERDAM-HANOI グラハム・C・チェリー校長) ベトナム少年官へ支援金を寄付。(38 LY THAI TO-HANOI レー・バン・グー代表)
    • 平成5年(1993) 10月12日

      (財)日本・ベトナム文化交流協会主催「平和音楽祭」。 *ベトナム・ロシア文化会館において開催。 *ベトナム文化省大臣チャン・ファン氏、次官 ヴー・カク・リェン氏、スポーツ総局 ベトナムオリンピック委員会、在ベトナム各国大使夫妻、国際機関スタッフ等が主席出席。 *日本とベトナムの歌手、演奏家による日本の演歌、ポップス、 沖縄をテーマにしたロック、ベトナムの民族音楽が演奏された。
    • 10月13日

      スポーツ総局 スポーツ・ビューティーコンテスト。最優秀者グエン・チ・キエウ・オアンさんへ支援金を寄付。 スポーツ総局へ ′94広島アジア大会への選手、役員派遣費用支援金を寄付。
    • 10月22日

      第36回沖縄県社会福祉大会 「沖縄県社会福祉大会 表彰」受賞。 (沖縄県社会福祉協議会)
    • 12月14日

      一日名誉税関長(名古屋税関 花井伸之税関長) *年末特別警戒集中取締り日出陣式 *講演「麻薬撲滅運動にたずさわって」 *旗艦「おんたけ」で、洋上閲艇。 *麻薬探知犬デモンストレ-ション。 *名古屋空港税関支署で”白い粉”キャンペ-ンとして一般旅客へのスピ-チ。
    • 12月24日

      1993年度分としてハワイへ支援金を寄付。 (HANDS OF HOPE財団 President Stanley K.Hirose 2865Ualena Street・Honolulu,Hawaii 96819 Phone:808-836-2011) *この財団は、子供たちの教育のために、ハワイ州の教育機関に教育費の一部を寄付し貢献することを目的としている。 1.Linapuni小学校2年生用の本。 この学校は、Kuhio Park Terraceの近くにあり、経済状態の 大変悪い地域であり、ほとんどの子供たちの両親は英語を話せません。 2.Kalihiの Lanakila小学校に図書館の内容向上のための書籍。 この地域もまた両親が外国生まれで読解力がありません。 3.Kalihi小学校4年生の教育向上プログラムのため。 この学校も低所得者地域にあります。 4.Puuhale小学校4年生用書籍購入。 低所得者工業地帯にあるこの学校も多くの生徒が英語を話せない。 5.心身障害者のための特別慈善事業を行う。
    • 12月31日

      法隆寺「平和の鐘」 ユネスコ代表として参加。 (奈良県生駒郡斑鳩町 法隆寺住職代行 高田良信氏) *第17回世界遺産委員会(南米コロンビアで開催)で日本初の世界文化遺産として法隆寺が登録された記念として、 1,300年間除夜の鐘として打鐘されたことのない鐘を世界の平和を祈念して打鐘される。 法隆寺に寄進。
    • 平成6年(1994年) 3月8日

      一名誉税関長(門司税関 黒澤潤三税関長) *港内艇「ながと」で、港内視察。 *講演「麻薬撲滅運動に携わって」。 *麻薬探知犬(カスタム君)のデモンストレーション。 *小倉駅前で“白い粉”キャンペーンとして、一般の方へのスピーチ。
    • 4月15日

      大阪刑務所にて刑務所業務の視察。
    • 6月 2日

      一日名誉税関長(函館税関 小山 力税関長) *講演「麻薬撲滅運動に携わって」。 *麻薬探知犬のデモンストレーション。 *監視艇で、港内視察。
    • 平成6年(1994年) 6月24日

      藤井裕久大蔵大臣より表彰状を授与される。 *全国で名誉税関長を努めた功績、及び、麻薬撲滅運動と税関業務一般理解に大きく寄与したとして。
    • 11月3日

      宮城刑務所一日名誉所長 拝命。(板井 勇刑務所長)
    • 11月17日

      神戸刑務所一日名誉所長拝命 (今里壽允刑務所長)
    • 12月7日 ~ 11日

      ベトナム(ハノイ)訪問。 新設日本語学校視察。 ベトナム ユネスコ国内委員会(ハノイ)と教育問題、施設拡充の会議。 グェン・マィン・カム外務大臣等ベトナム要人表敬訪問。 ヴァックラ子供の村訪問。バス購入資金として、支援金を寄付。 グェン・ディン・チエウ盲学校訪問。学用品購入など運営資金として、支援金を寄付。
    • 平成6年(1994年) 12月12日 ~ 14日

      パリ ユネスコ本部訪問。国連50周年記念「ユネスコ親善大使会議」に出席。 Ms.マリッサ・ベレンソン(USA女優) Mr.ピェール・ベルジ(イブ・サンローラン会長) Mrs.モンツェラト・カバーユ(オペラ歌手) ファーヤル王女(ヨルダンの王女) Ms.カトリーヌ・ドヌーブ(仏女優) Mr.エドソン・ペレ(ブラジル・元サッカー選手) Mr.J.M.ジェール(仏歌手) ユーディメヌキン公(英系ユダヤ人・バイオリニスト) Mrs.スサーナ・リナルディ(音楽家) 杉 良太郎 が出席して開催された。 *席上、杉が『私達は精神論を述べるのではなく具体的な運動、 行動をどう起こすのかを論じなくては意味がない』と提言。 各親善大使に賛同を得た上で、『教育の問題として、教師の再教育の提案』等を提案した。
    • 12月14日

      御所市社会福祉事務所へ支援金を寄付。(芳本甚二御所市長、中村勝也所長)
    • 平成7年(1995年) 1月5日

      ハワイのモイリリ・コミュニティー・センターへ、1994年度分として、支援金を寄付。 (モイリリ・コミュニティー協会 レベッカ・リャン会長 2535 South King StreetHonolulu,Hawaii 96826)
    • 1月22日

      阪神・淡路大震災救援と慰問。 *1月17日阪神地方を襲ったM7.5の大地震は、特に神戸地方に致命的大打撃を与えた。 *雨中をついてヘリコプター2機をチャーター、被災者避難所へ寿司1,000人分、 飲料水、医薬品、衣料等、2トンの救援物資を空輸、慰問を敢行した。
    • 1月26日

      札幌刑務所一日名誉所長拝命(鈴木和正刑務所長)
    • 2月8日

      東京税関(田谷廣明税関長)へ麻薬探知犬2頭寄贈。(2度目) *「マックス」(ジャーマンシェパード・雄/1992.8.27生れ) 「ラック」(ラブラドールリトリバー・雄/1992.12.21生れ)
    • 平成7年(1995年)3月18日 ~ 21日

      ベトナム(ハノイ)訪問。
    • 3月19日

      ヴァックラ子供の村ヘ支援金を寄付。 グェン・ディン・チエウ盲学校ヘ支援金を寄付。
    • 3月20日

      新校舎竣工記念式典。 日本語教育大学創立調印式。 共産党本部にて、ドー・ム・オイ書記長と会談。
    • 4月25日

      阪神・淡路大震災によるベトナム人被災者へ、日本ユネスコ協会連盟を通じて教育支援として支援金を寄付。
    • 5月13日

      松本少年刑務所一日所長拝命 (伊藤嘉明所長)
    • 5月15日

      盛岡少年刑務所一日名誉所長拝命。(高橋清作所長)
    • 5月20日

      山形刑務所一日名誉所長拝命。(駒井 尚所長)
    • 5月23日

      広島刑務所一日名誉所長拝命。(廣橋秀山所長)
    • 7月7日

      阪神・淡路大震災義援金として、大阪市に支援金を寄付。(西尾正也市長)。
    • 7月11日

      平成7年兵庫県南部地震災害義援金として、日本赤十字社 東京都支部に支援金を寄付。 (青島幸男支部長)
    • 平成7年(1995年) 7月11日

      日本赤十字社事業協賛費(災害救護設備の整備、災害救護物資の備蓄、 採血受入機関の設備、原爆病院設備の整備及び救急医療体制の整備並びに支部国際活動基金に充てるため)として、 日本赤十字社東京都支部に、支援金を寄付。(青島幸男支部長)
    • 8月26日 ~ 9月4日

      ベトナム民族音楽家4名、随行4名招聘。 記念楽曲『この平和を夢見て』収録
    • 9月30日

      岐阜刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(三浦博道所長)
    • 10月2日 ~ 5日

      ベトナム・ミャンマー訪問。〈ハノイ〉 *チャン・ヴァン・ファク日越友好議員連盟会長主催歓迎宴出席。 *日本語学校訪問。 *ヴー・カク・リェン文化省次官と会談。 *ヴァックラ子供の村訪問。学用品、日用品等寄贈。
    • 10月6日

      〈ミャンマー〉 *副首相 マウン・マウン・キン中将と面談。 人道的援助と文化交流について意見交換。 *ミャンマー医師団へ支援金を寄付、ビデオデッキ1台を寄付。
    • 10月8日

      〈ミャンマー〉 *インヤトレーニングセンター 訪問。(社会福祉局長 ウー・タンポ氏) 施設は143名の孤児を収容、一日の食糧は6チャット(日本円で約7円)という劣悪な環境。 支援金を寄付、カメラ2台、お菓子等を寄贈。
    • 10月14日

      前橋刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(秋吉政信所長)
    • 平成7年(1995年) 10月30日

      静岡刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(青木武門所長)
    • 11月16日

      日本赤十字社より「金色有功章」受章
    • 11月18日

      大阪刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(友繁 敏所長)
    • 11月19日

      奈良少年刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(藤川益火軍所長)
    • 11月23日

      麓刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(伊東博明所長)
    • 11月24日

      小倉刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(小池安積所長)
    • 11月25日

      城野医療刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(佐藤 誠所長 )
    • 12月17日

      ミャンマーの孤児院各施設に日本大使館、現地ボランティア活動団体を通じ、 大型ダンボール106個分、おもちゃ、衣料品等を送る。
    • 平成8年(1996年) 1月3日

      阪神・淡路大震災の支援金を貝原俊民兵庫県知事に贈る。 *自治大臣より感謝状を受く。 *兵庫県より感謝状を受く。
    • 2月6日

      「紺綬褒章」受章(3回目) 平成7年度 日本赤十字社に対しての功労を認められる。
    • 2月13日

      法務省始まって以来の名誉矯正監を拝命。以後、名誉矯正監として一日刑務所長を務める。
    • 2月25日

      京都刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(石川浩一所長)
    • 2月28日

      鹿児島刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(秋元鐵三所長)
    • 3月2日

      松山刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(小関哲弘所長)
    • 3月15日

      KEIO UROL.RESEACH FUND(ニューヨーク医科大学 田崎寛教授)へ、支援金を寄付 *慶應義塾の若いドクターがニューヨーク医科大学で研究するための支援。 (HIROSHI TAZAKI KEIO UROL.RESEACH FUNDNat West Bank,N.A.Scarsdale Office,1140 Wilmot Road, Scarsdale,NY 10583 account#021000322 7388 22 9095)
    • 4月11日

      新潟刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(渡部征忠所長)
    • 5月26日

      ハノイのヴァックラ子供の村に大型ダンボール2個分のおもちゃ、支援金を寄付。
    • 5月29日

      ミャンマーのインヤ・ガールズ・トレーニングセンターに社会 福祉省局長ウー・タンポ氏を通じ、鶏100羽、豚5頭を寄贈。 あわせてその飼育施設建設費、養殖池建築費及び車両購入費として支援金を送る。
    • 平成8年(1996年) 5月30日

      ミャンマー医師会(会長 イェ・ミィェン教授)に救急車1台を寄贈 ミャンマー母子福祉協会(会長 チュウ・チュウ・スエ氏)にディ・ケア・センター設立基金として、支援金を送る。 ミャンマー国内の日本人墓地(ヤンゴン及びペグー)に献花。 沖縄刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(松村龍夫所長)
    • 6月4日

      警察大学にて特別講師を務める。
    • 6月10日

      名古屋刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(佐久間芳久所長)
    • 6月11日

      大蔵省関税局研修所にて特別講師を務める。
    • 6月13日

      金沢刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(前川征志所長)
    • 6月26日

      第46回 社会を明るくする運動 (7月 1ヵ月間)大阪市保護局 保護監察所 名誉所長 拝命。
    • 7月28日

      大阪保護監察所より感謝状を受ける。
    • 7月30日

      ミャンマー医師会に救急車1台贈呈。
    • 8月1日

      ミャンマー ガールズトレーニングスクールへ鶏100羽と鶏小屋・豚と豚小屋を贈呈。
    • 8月10日

      鳥取刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(松本 崇所長)
    • 8月11日

      松江刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(小林 仁所長)
    • 平成8年(1996年)8月30日

      麻薬薬物等取締委員会 出席 (委員長 下稲葉耕吉参議院議員)*“麻薬・薬物についての小・中・高の各学校での教育を”“麻薬水際防止の民間との協力を”等を訴える。
    • 9月19日

      らい予防法廃止記念公演の発表を厚生省にて記者会見 ハンセン病の差別、先入観の撤廃を訴える。
    • 10月10日

      「神戸市ダーズンローズ賞」を授与 神戸市市民より、震災後の活動を高く評価され12本のバラが贈られた。
    • 10月13日

      らい予防法廃止特別記念公演。(菊池恵楓園内の特設会場にて) (国立治療所菊池恵楓園 由布雅夫園長) *主催:杉良太郎ユネスコ特使オフィス「遠山の金さん-江戸の夕顔-」(芝居)上演(無料公演) *療養者及び関係者と地域の方に、杉演劇観賞を通じて、より深い交流を目的として
    • 10月30日

      青森県 特別養護老人ホーム「せせらぎ荘」を慰問 寄付。(社会福祉法人せせらぎ荘 二本柳伸理事長)
    • 11月 9日

      栃木刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命 (中角久典所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会。*受刑者への慰問「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 11月12日

      岐阜新聞・岐阜放送社会事業団(杉山幹夫社長)へ寄託
    • 11月26日

      大分刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(矢田啓一所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会*受刑者への慰問「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 11月27日

      別府市社会福祉協議会(井上信幸会長)へ寄付
    • 11月29日

      文化庁長官(吉田 茂長官)より表彰状を受ける*永年にわたり日本国芸術文化の振興に多大の貢献をした功績をたたえて表彰状を受ける
    • 平成9年(1997年) 1月11日

      ベトナム・ハノイ*ベトナム中央共産党本部、橋本龍太郎総理大臣をお連れし、ド・ムオイ書記長を紹介*ベトナム迎賓館 ボー・バン・キエト首相主催レセプションに出席。日本側は、橋本総理、与謝野副官房長官、在越日本大使館鈴木大使、他ベトナム側は、ボー・バン・キエト首相、グェン・マイン・カム外務大臣、等50名の着席レセプションに、民間人として只一人杉良太郎が出席
    • 1月12日

      *日本語センター ベトナム側教師、日本側教師団と会議日本語教育大学設立に向けての現状視察*バックラ子供の村訪問。施設拡充費を寄付
    • 2月 5日

      法務省・法務総合研究所 *検事研修 講演。 *検事・観察事務官・法務局職員 (共に現役、任官後の職務研修)・法務省矯正局局長より、感謝状を授与される (東條伸一郎 矯正局局長)
    • 2月20日

      ネパール王国 カカニ プライユリー ヘルスケァセンター (代表者 アジット ラヤマジ医師)へ検診車1台を贈呈
    • 2月23日

      ゾンタクラブにてチャリティー講演。(恵比寿ウェスティンホテル)*1919年に女性の地位向上を目指して設立された世界的奉仕組織
    • 3月24日

      千葉刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命(藤川益火軍所長) *所内視察及び職員の現場意見報告懇親会。*受刑者への慰問「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 3月25日

      市原刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命(伊藤嘉明所長) *所内視察及び職員の現場意見報告懇親会*受刑者への慰問「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 6月 2日

      1996年度分 ハワイ カリヒ・パラマ・ヘルスセンターへ寄付(Kalihi-Palama Health Center,915 North King Street,Honolulu,Hawaii 96817,チャック・ダーテ理事長 Executive Director Chuck Duarte)*保険のない貧しい人たちの、産科、内科、歯科、眼科等の診察及びカウンセリングを行なっている。
    • 8月 1日

      ジャパン テント 第10回記念大会 ユネスコ特使として参加(JAPAN TENT開催委員会 飛田秀一会長)*世界中の国と地域からの留学生が「交歓と創造と連帯」をメインテーマに、石川県で集う大会)
    • 8月 2日

      特別養護老人ホーム「せせらぎ荘」慰問(二本柳伸理事長)
    • 11月29日

      社団法人日本ユネスコ協会連盟より永年の功労を謝し感謝状を贈られる (山本卓眞会長)
    • 12月 3日~8日

      <ベトナム・ハノイ> ハノイ市民劇場改築再開場記念企画 ~響け平和と文化の鐘~
    • 12月 4日

      グェンデインチュー盲学校へ訪問。寄付 ヴァックラ子供の村へ訪問。寄付 ベトナム南部水害見舞金寄付 ベトナム政府社会福祉省へ救急車1台寄贈 ハノイ市チュレ公園に桜の苗木を100本寄贈 ハノイ舞踊学校へ机、椅子を50基寄贈 タイビン省芸術文化中学校へ机、椅子を50基寄贈 ハノイ音楽院へCDカセットデッキを1台寄贈 ハノイ舞踊団へCDカセットデッキを1台寄贈
    • 12月 6日~7日

      ハノイ市民劇場に於いて文化交流イベントを開催*~響け平和と文化の鐘~と題して、チャリティショーを開催2日間、4回公演 ◎日本側出演者 126名 ◎ベトナム側芸術家 52名
    • 12月 7日

      ハノイ市民劇場鏡の間にて、日本人としては初の友誼勲章が贈られた。*友誼勲章は首相が提案し、チュアン・ドック・ルオン国家主席が認証サイン 外国人に贈る最高位の勲章である
    • 平成10年(1998年) 1月 4日

      ミャンマー・インヤガールズ・スクールに対し寄付 *新年の祝いを首都ヤンゴン市の孤児院の子供達を招待してのパーテイと鶏小屋、豚小屋の飼育資金として活用される
    • 4月11日

      第54回現代美術展北國賞受賞
    • 6月20日

      社会福祉法人「恵風会」(田辺 誠理事長)へ寄付
    • 6月23日

      1997年度 ハワイ ピイ・ラムダ・チタハワイ支部へ寄付 (Pi Lambda Theta,Hawaii Chapter, Lilly Au, President/933 Hookipa Way,Honolulu, Hawaii 96816)*学校教育の質の向上を目的とする組織貧困と中途退学の環境を破壊し、家族の中で新たな世代の為に教育を得た出発を生み出すことが出来るように、教育とカウンセリングの部門で修士号の学位を追求する教師たちに奨学金を提供している
    • 10月 2日

      平成10年度 郵政大臣表彰受賞。(通信・放送国際協力フォーラムにて、野田聖子郵政大臣 経団連会館・国際会議場)*ベトナムやモンゴルをはじめとした開発途上国との間で、郵政分野における国際的な協力、協調の橋渡し役として尽力これまでに、ベトナム郵電庁長官との通信・放送事業拡大協力に関する意見交換を実施する等、開発途上国の通信・放送分野に対する理解と関心は極めて深い。また、海外公演の際には、後進国からの日本の郵政省に対する協力等について各国要人からの相談を受けるケ-スも多く、その折々には日本の郵政事業、郵政行政の優性をアピ-ルする等郵政省の広報マン的役割を果たしている
    • 10月17日

      第11回三好矯正展 視察。(名古屋刑務所 小畑輝海所長)*名誉矯正監の活動の一環として、矯正展の視察および日頃から刑務作業を通し矯正行政に協力し、その功績が顕著な4名に名誉矯正監として感謝状贈呈
    • 10月19日~25日

      日本ベトナム国交関係樹立25周年記念 友好訪問 ~ホアビンまつり(ホイアン市・ハノイ市)~
    • 10月20日

      ホイアン市訪問。グエン・スー・ホイアン市長 表敬訪問 日本人墓地慰霊、参拝 日本人街訪問。遺跡保存修復費として日本人街と明郷佛寺へ寄付 ホイアン市立病院へ緊急医療対策援助として救急車1台を寄贈 ホイアンの子供たちへ大型鯉幟2セット、雛人形2セットを寄贈 ホイアン日本人街の市民へ伝統工芸品江戸風鈴100個を寄贈
    • 10月22日

      日本語学校訪問
    • 10月24日

      ヴァックラ子供の村 訪問 学用品、日用品のほか運営費として寄付 グェン・ディン・チュウ盲学校 訪問  施設改善費用を寄付
    • 10月25日~27日

      ミャンマー訪問
    • 10月26日

      ミャンマー・ガールズトレーニング・スクール 訪問 ミシン5台、医療用冷蔵庫1台、子供用ロッカーを寄贈
    • 平成10年(1998年)10月26日

      ミャンマー・ボーイズトレーニング・スクール 訪問 養鶏舎建築費を寄付 ミャンマー医師会 訪問 トラホームの子供たちの治療費を寄付
    • 10月27日

      ミャンマー外国語大学 視察 シー・シー・シェン学長と歓談 日本の外国語大学との姉妹校交 流の提案等、今後の発展支援の継続を約束 ミャラカラバ日本人墓地慰霊参拝、インドソケイ14本を植樹
    • 10月28日

      杉特使代理人 タンルィン女子更生施設 訪問 施設改善費を寄付 UNWA(国連機関夫人福祉団体)へ活動費を寄付
    • 12月16日

      第1回「文化関係者 文部大臣表彰」受賞。有馬朗人文部大臣 *文化で優れた業績を挙げ、加えて国際交流や社会貢献など幅広い分野で活躍した人を対象に新設
    • 平成11年(1999年) 3月14日

      岡山刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命(渡部征忠所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会*受刑者への慰問 「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 3月20日

      和歌山刑務所〈女子〉 一日名誉刑務所所長 拝命(西村千年所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会*受刑者への慰問 「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 3月21日

      加古川刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命(平方善昭所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会 *受刑者への慰問「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 3月27日

      高松刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命(高橋義博所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会*受刑者への慰問 「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 6月14日

      杉と劇団員 岡山刑務所を訪問
    • 12月13日

      ベトナム民族戦線を通じ、中部の水害支援として寄付
    • 12月14日

      ハノイ・ ヴァックラ子供の村ヘ寄付
    • 平成12年(2000年)1月10日

      ミャンマー医師会ヘ救急車1台を寄贈
    • 2月24日

      高知刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命(浅香浩一所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会*受刑者への慰問 「更生への講演」と「ミニコンサート」。
    • 2月25日

      徳島刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命(植木靖雄所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会 *受刑者への慰問 「更生への講演」と「ミニコンサート」。
    • 2月26日

      第1回香川矯正展 視察。(香川矯正管区長 小畑輝海所長)*名誉矯正監の活動の一環として、矯正展の視察および日頃から刑務作業を通し矯正行政に協力し、その功績が顕著な4名に名誉矯正監として感謝状贈呈*丸亀少女の家 (木村惠子家長)*所内視察及び少女達に講話
    • 2月29日

      ベトナム・ハノイ バックラ子供の村へハーモニカ30本と施設積立金を寄付。 グェン・ディン・テュー盲学校へハーモニカ30本と施設拡充費を 寄付
    • 3月1日

      ベトナム政府厚生省(ドー・グェン・フン大臣)へ邦貨1億円分の医療用医薬品贈呈 塩野義製薬株式会社より、寄贈された高品質な抗生物質を中心として11品目を贈呈 これを受けた、ベトナム厚生省では慢性的に不足している抗生物質を中心としたこの多額にのぼる好意に対して、ドー・ムオイ 共産党特別顧問、ファン・ザ・ギェム副首相をはじめとする 党、政府要人が揃って大感謝した。
    • 平成12年(2000年)3月3日

      シンガポール リー・コンチャン・ガーデン・スクール(知的障害児学園)へハーモニカ20個 寄付。Teo Cheng Suat 学園長 日本人墓地へ献花
    • 平成12年(2000年)3月3日

      3月3日 ミャンマー ミャンマー医師会に対して、救急車1台を寄贈。本年1月ボーイズスクールの鶏小屋も完成、子供達が飼育し、又 卵は子供達の栄養源となっている。
    • 6月9日

      東京入国管理局、一日入国管理局長(成田空港にて)麻薬撲滅運動の一環として担当部局、機関担当官と懇親会開催
    • 平成13年(2001年) 3月2日

      ハワイ州ホノルル市カリヒ・パラマ・ヘルスセンター寄付
    • 3月22日

      滋賀刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命(中野 始 所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会 *受刑者への慰問 「更正への講演」と「ミニコンサート」
    • 3月23日

      京都拘置所 一日名誉拘置所所長 拝命(安福慶雅所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会 *受刑者への慰問 「更正への講演」と「ミニコンサート」
    • 4月12日

      ベトナム文化情報省へ、ベッド137台寄贈(八丸商会提供)
    • 平成14年(2002年)2月19日

      横浜刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命(赤澤正隆所長)*所内視察及び職員の現場意見報告懇親会*受刑者への慰問 「更正への講演」と「ミニコンサート」
    • 平成14年(2002年)5月23日

      ベトナム社会主義共和国副首相ファン・ザ・キエム氏来日。日本とベトナムの文化交流や将来像について懇談。
    • 6月19日

      韓日交流祭 コリアスーパーエキスポ記念オープンコンサート「開かれた音楽会」出演主催 韓国テレビ局KBS 場所 幕張メッセ
    • 7月16日

      韓国ソウルにて ハンナラ党党首イ・ヘェチャン氏と会見。 日本語で歌が唄えるよう要請。
    • 8月8日

      ベトナム社会主義共和国外務大臣 グェン・ディ・ニエン氏と会見。
    • 8月30日

      市民シンポジウム -犯罪被害者の支援に向けて-「弁護士会・警察・民間ボランティアの役割分担とその連携」に法務省名誉矯正監としてパネルディスカッションに出席。主催 日本弁護士連合会・九州弁護士連合会 福岡県弁護士会・福岡犯罪被害者支援センター 場所 福岡市立市民センター
    • 10月4日

      ベトナム社会主義共和国 共産党書記長ノン・ドゥク・マイン氏と面会
    • 10月13日

      日韓友好を記念し、中野サンプラザホールにて 日韓夢の大響宴「遅すぎた祭典」コンサートを主催。 *韓国で代表的歌手であるソル・ウンド/チョ・ヒョンミ/ホ・チャム 日本側では、杉良太郎/堀内孝雄/伍代夏子が参加した *収益金を李秀賢奨学会に寄付。
    • 11月14日

      ハワイ州ワイアルア高校に支援金を寄付。
    • 平成15年(2003年)3月18日

      韓日友好を記念し、ソウル国立劇場にて 日韓夢の大響宴「遅すぎた祭典」コンサートを主催。*韓国側 ソル・ウンド/チョ・ヒョンミ/ホ・チャム 若手人気歌手等 日本側 杉良太郎/大川榮策/伍代夏子
    • 5月9日

      警察大学校 講師 特別講演 東京都府中市朝日町3-12-1 校長 村上徳光 警部任用科新課程第7期学生 約425名(全国第一線警察署の課長又は課長代理として勤務し、若しくは研修終了後に勤務する予定の幹部警察官)
    • 平成15年(2003年)10月2日

      岩国刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(國吉高虎所長 山口県岩国市錦見6-11-29)*所内視察及び職員の現場意見報告会 *受刑者との面談
    • 10月6日~11日

      日本ベトナム国交樹立30周年記念に関連し、訪越
    • 10月7日

      バックラ子供の村へ  支援金を寄付。 政府要人への表敬訪問 レ・ゴック・チャン厚生副大臣 ド・ムオイ元書記長(現共産党最高顧問) ファン・ザ・キエム副首相 日本語センター訪問 チャン・ホアン氏と面談
    • 10月8日

      政府要人への表敬訪問 ファン・クアン・ギー文化情報大臣 ・グエンディンチュー盲学校訪問 支援金を寄付。
    • 10月9日

      政府要人への表敬訪問 グエン・バン・ティン公安副大臣 養子たちとの面会
    • 10月10日

      ベトナムの劇団が上演する「無法松の一生」の稽古場を訪問。演技指導に協力。
    • 12月 2日

      ハワイ京都ガーデンパークに対し、ホノルルメモリアルパーク Sanju Pagoda(三重の塔)の修復、保存のため、寄付。
    • 平成16年(2004年)1月16日

      ホノルルメモリアルパークSanju Pagodaの修復完成記念式典参加。
    • 7月13日

      法務大臣より感謝状を受ける。 永年にわたる矯正行政に対する積極的な協力活動に対し感謝状を受ける。
    • 9月14日

      ハノイ バックラー子供村に対し、文房具、自転車、制服の購入費等の生活 運営費を寄付。
    • 10月2日

      シンガポール日本文化協会創立40周年を記念して 第21回杉良太郎杯日本歌謡カラオケ大会に表彰状6枚、トロフィー6個、賞品として杉良太郎大全集(CD10枚・DVD1枚セット)1点、DVD3枚、2005年カレンダー50部、着物2点、シングルCD50枚等を寄贈
    • 10月29日

      新潟県中越地震被災地(新潟県災害対策本部)に次の支援物資を送る。 ブルーシート100枚 簡易トイレ 500個 ホカロン  6000個 他
    • 11月 5日

      横須賀刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。(中島昭二所長 神奈川県横須賀市長瀬3-12-3) *所内視察及び職員の現場意見報告懇親会 *受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」。 久里浜少年院(佐久間邦博院長 横須賀市長瀬3-12-1) *院内視察
    • 平成17年(2005年) 2月9日

      八王子医療刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。 (岩堀武司所長(医師) 東京都八王子市子安町3-26-1) *所内視察及び職員の現場意見報告懇親会
    • 2月17-19日

      新潟中越地震被災地の除雪作業を目的に川口町に入る。 被災者の皆様に手造りのカレーを900人分持って行く。
    • 5月20日

      富山刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。 (大橋哲所長 富山県富山市西荒屋285-1) *所内視察及び職員の現場意見報告懇親会 *受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」。
    • 5月25日

      外務大臣(町村信孝)より「日ベトナム親善大使」として、日ベトナム友好親善のための広報業務を委嘱される(平成17年5月25日から平成20年3月31日まで)
    • 8月9日

      網走刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。 (佐野順一所長 北海道網走市字三眺官有無番地) *所内視察及び職員の現場意見報告懇親会 *受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」。
    • 8月12日

      月形刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。 (鈴木重一所長 北海道樺戸郡月形町1011) *所内視察及び職員の現場意見報告懇親会 *受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」。
    • 8月13日

      帯広刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。 (佐藤洋所長 北海道帯広市別府町南13-33) *所内視察及び職員の現場意見報告懇親会 *受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」。
    • 10月18日~21日

      日ベトナム親善大使としてベトナム訪問
    • 10月18日

      在ベトナム日本大使公邸にて日ベトナム親善大使就任レセプション 主賓 ファム・クアン・ギ文化情報大臣
    • 10月19日

      日本人学校訪問 チャン・ホアン元文化情報大臣お墓参り チャン・バン・ニュン教育訓練省次官表敬 ベトナム各国友好連盟訪問 平和・友好徽章を受ける (ブー・スアン・ホン会長) 杉大使主催夕食会(ホテルニッコー) 教育訓練省局長、文化情報相局長、ハノイ国家大学担当者他計6名招待
    • 10月20日

      グエン・ジー・ニエン外務大臣表敬 ファム・クアン・ギ文化情報大臣表敬 グエン・コア・ディエム党文化思想委員長表敬 レー・ホン・アイン公安大臣表敬 ファム・ザー・キエム副首相主催夕食会
    • 10月21日

      グエンディンチュウ盲学校訪問 支援金を寄付 ケーキ 176名分寄贈 バックラー子供の村訪問 支援金を寄付  ケーキ 150名分寄贈 心臓病手術費を寄付 ド・ムオイ元書記長表敬 グエン・クオック・チュウ ハノイ市人民委員会委員長表敬  ベトナムの教育訓練省、文化情報省、VTV、演劇映画大学関係者らと面会
    • 10月31日

      神戸ポートピアホテルにて 「保護司法施行55周年記念兵庫県更生保護大会」において基調講演
    • 11月9日

      新潟県南魚沼市に中越地震復興基金を寄付 南魚沼市長 井口一郎  新潟県南魚沼市六日町180-1
    • 12月1日

      東京都石原慎太郎知事にベトナムへの消防車供与の申請
    • 平成18年(2006) 1月10日

      ベトナム社会主義共和国 思想文化中央委員長 グェン・クァデム氏来日 代々木のベトナム大使館にて会談
    • 6月19日~23日

      日ベトナム親善大使としてベトナム訪問
    • 6月20日

      ファム・クアン・ギ文化情報大臣表敬
    • 平成18年(2006) 6月21日

      バックラ子供の村訪問 支援金を寄付 ケーキ寄贈  グエンディンチュウ盲学校訪問 支援金を寄付 ケーキ寄贈  レー・ホン・アイン公安大臣表敬  グェン・ミン・ヒエン教育訓練大臣 表敬
    • 6月22日

      トン・ヌ・ティ・ニン国会対外委員会副委員長表敬 草の根文化無償協力「ハノイ市教育訓練局撮影機材整備計画」 贈与契約署名式 グエン・ヒュー・ド ハノイ市教育訓練局副局長 面会 チャン・ヴァン・ニュン教育訓練省次官  面会 グエン・タン・ズン副首相表敬 面会
    • 7月5日

      湘南ライナス学園 視察 〒250-0032 神奈川県小田原市風祭487-1 学園長 吉崎 眞里 ※学習障害やアスペルガー症候群の子供たちを中心とした各児童・生徒ごとに個別指導計画を作成し、教育を行っている私立学校。小・中・高等学部がある。
    • 9月13日

      湘南ライナス学園 視察 文部科学省 同行 文部科学省、初等中等教育長 銭谷眞美氏 特別支援教育企画官 蝦名喜之氏
    • 10月18日~22日

      グェン・タン・ズン首相 来日
    • 10月22日

      グェン・タン・ズン首相来日 出迎え
    • 10月19日

      総理夫妻主催晩餐会 同席
    • 平成19年(2007)  3月1日~5日

      日越親善大使としてベトナム訪問
    • 3月2日

      グエンディエンチュウ盲学校訪問 支援金を寄付 ケーキ100名分寄贈 レー・ゾアン・ホップ文化情報大臣 表敬 グエン・マイン・カム元副首相兼外務大臣 表敬
    • 3月2日

      グエン・タン・ズン首相 表敬 レー・ホン・アイン公安大臣主催 表敬
    • 3月3日

      ファム・ザー・キエム副首相兼外務大臣 表敬 学生による映画選手権 ハノイ市模擬大会と表彰式に出席 グェン・ティエン・ニャン教育訓練大臣 面会 ベトナムの教育訓練大臣、教育訓練省学生事業局長、教育訓練省国際協力局次長、文化情報省次官、文化情報省国際協力局次長他 計12名と面会
    • 3月4日

      バックラー子供の村訪問 支援金を寄付 ケーキ150名分寄贈 ズン首相主催夕食会に出席。 (シェラトンホテル) ヴォー・ホン・フック計画投資大臣とも面会。
    • 3月28日~4月4日

      タイ・ホーチミン市副人民委員長 来日
    • 3月29日

      杉親善大使主催 夕食会開催
    • 4月1日

      杉大使主催 京都視察 杉大使主催昼食会 開催 都おどり(京都祇園甲部歌舞伎連場)視察 大覚寺 ご案内 杉大使主催夕食会 開催
    • 4月2日

      バックラー子供の村のグエン・チュン・ヒエウ君の病気治療費を送金
    • 4月10日

      民間外交について勉強会。自民党本部にて講師として招かれる。
    • 4月12日~4月16日

      レー・ホン・アイン公安大臣 来日
    • 4月14日

      杉親善大使主催 東京都内視察 「ますだ増」 浅草寺 杉親善大使主催夕食会 開催
    • 4月19日

      日本ベトナム議員連盟集会にて講演。衆議院第二議員会館会議室 「日本とベトナム 私の民間外交について」 会長 武部 勤
    • 5月22日~5月27日

      ファム・ザ・キエム副首相兼外相来日
    • 5月22日

      ベトナム社会主義共和国より「ベトナム日本特別友好大使」に任命される。(在京日本国大使館にて任命式を行う) 杉親善大使主催 夕食会 開催 出席:ベトナムの副首相兼外相夫妻、在京大使、官房副長官、計画投資次官、交通運輸次官、科学技術次官、文化情報次官、工業次官 他
    • 6月28日~7月4日

      チュオン・ヴィン・チョン副首相 来日
    • 6月29日

      杉親善大使主催 夕食会 開始あ 出席:チョン副首相、ヒエン人民最高裁判所長官 クエン党中央事務局副事務局長、リエン司法省次官 マイ人民最高検察院副院長、ソン国家主席府副事務局長 チュオン副首相秘書官 他
    • 7月2日

      チュオン・ヴィン・チョン副首相最高検察庁訪問に同行。但木検事総長に表敬。
    • 7月4日

      チュオン・ヴィン・チョン副首相府中刑務所視察へご案内。日本の刑務所事情を説明する。
    • 7月11日

      府中刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。 (澤田 健一所長 〒183-8523 東京都府中市晴見町4-10 TEL:042-362-3101) *所内視察及び職員の現場意見報告会 *受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」。
    • 7月20日

      川越少年刑務所 一日名誉刑務署長 拝命。 (林 和治所長 〒350-1162 埼玉県川越市南大塚1508 TEL:049-242-0222) *所内視察及び職員の現場意見報告会 *受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」。
    • 10月29日~11月4日

       日越親善大使・越日特別友好大使としてベトナム訪問
    • 10月30日

      ベトナムテレビ 音楽担当者との意見交換 面会者:Trinh Le Van氏 (局長)、Le Huyen Thanh氏(局次長)Le Trong Thi氏(音楽製作局局長) グエン・ミン・チエット国家主席 表敬 学生による映画選手権 関係者との昼食会 レー・ホン・アイン公安大臣 表敬
    • 10月31日

      バックラー孤児院創立20周年記念式典 バックラー孤児院にてバーベキューパーティー ファム・ザー・キエム副首相兼外務大臣主催昼食会(於:迎賓館) ベトナム人歌手との夕食会(於:大使公邸) 出席者:My Linh(歌手)、Troung Anh Quan氏(プロデューサー、MY Linhの夫)
    • 11月1日

      ホアン・トゥアン・アイン文化スポーツ観光大臣 表敬 (於:文化スポーツ観光省) Trung Kien氏との昼食会 VTVトークショー収録(於:VTV) グェン・ティエン・ニャン副首相兼教育訓練大臣 表敬
    • 11月2日

      グェン・ティエン・チュウ盲学校 訪問 グェン・タン・ズン首相 表敬(於:首相府) ホー・ドゥック・ヴィエット次期日越友好議員連盟会長 表敬
    • 11月3日

      バックラー孤児院 訪問 学生による映画選手権全国大会(於:国立映画センター)
    • 11月25日~11月29日

      グェン・ミン・チエット国家主席 来日
    • 11月25日

      グェン・ミン・チエット国家主席 羽田空港到着 お出迎え
    • 11月26日

      宮中晩餐 出席
    • 11月27日

      グエン・ミン・チエット国家主席 表敬「Vietnam Festival 2008」実施合意書署名式 出席 (於:ホテルニューオオタニ 宴会場フロア「翠鳳」)
    • 11月30日

      浅草「三定」にて「学生(子ども)映画祭INいぶすき」参加のため、ベトナムから来た子供達を昼食に招待。
    • 平成19年(2007)12月1日

      「第1回学生(子ども)映画祭INいぶすき」前夜祭 映画祭提唱者、実行委員会名誉会長として出席
    • 12月2日

      「第1回学生(子ども)映画祭INいぶすき」審査委員として出席
    • 平成20年(2008)3月10日

      旭川刑務所 一日名誉刑務所所長 拝命。 (松田 治 所長 〒071-8153 旭川東鷹栖3線20号620番地 TEL:0166-57-2511~3) * 所内視察及び職員の現場意見報告会 * 受刑者への慰問。「更正への講演」と「ミニコンサート」
    • 3月16日~3月20日

      グエン・フー・チョン ベトナム社会主義共和国国会議長 来日
    • 3月18日

      グエン・フー・チョンベトナム 国家議長 表敬
    • 3月23日~3月28日

      グェン・ティエン・ニャン ベトナム副首相兼教育訓練大臣 来日
    • 3月25日

      グエン・ティエン・ニャン ベトナム副首相兼教育訓練大臣 表敬 ・杉親善大使主催 夕食会 開催 出席:グェン・ティエン・ニャン副首相兼教育訓練大臣、グエン・ティ・ビック・ハー女史 貿易大学日本語学部学長兼通訳、ダン・スアン・ホアン氏(ニャン副首相秘書官)、グエン・チュオン・ドアン氏(ニャン副首相警護官)他
    • 4月3日

      外務大臣(高村正彦)より日本とベトナムの友好親善のための広報業務として「日ベトナム特別大使」を委嘱される。(委嘱期間:2008年4月1日から2010年3月31日まで)
    • 4月29日

      日本国天皇より多年自ら進んで社会奉仕活動に献身したことについて緑綬褒章を授与される。なお、伝達式、拝謁は5月16日に行われた。
    • 5月16日

      法務省矯正局長(梶木壽)より特別矯正監を委嘱される。 (委嘱期間 平成20年5月16日~平成22年5月15日まで)
    • 5月21日~5月27日

      日越外交関係樹立35周年記念 ハノイ・ホーチミン音楽祭 開催のため訪越 <参加日本人歌手:杉良太郎、W-inds.、秋川雅史、伍代夏子、島谷ひとみ、夏川りみ 参加ベトナム人歌手:ミー・リン、タイン・ラム、ミー・タム、ホー・クイン・フオン、タン・ミン、チョン・タン> 備考)本音楽祭のために両国の歌手にそれぞれの国旗にサインを書いていただき、それを写真と一緒にひとつのフレームの中にいれ「サイン入り国旗プレート」を制作。限定60枚制作し、関係者に記念品として贈呈。また、参加歌手には杉がデザインしたトロフィー(蓮の花をイメージしたボヘミアグラス製のもの)を贈呈。 さらには、両国首脳(日本:福田康夫総理、ベトナム:グェン・タン・ズン首相)のメッセージ入りCDアルバムを2200枚限定で制作。日本語版を杉が(1曲のみ伍代夏子氏とのデュエット)、ベトナム語版をミー・リン、タイン・ラム、ミー・タム、タン・ミン、チョン・タン、レー・アイン・ズンンでレコーディング。2枚セットで制作し、関係者に記念品として贈呈。
    • 5月22日

      グエン・ミン・チエット国家主席  表敬訪問 消防車 引渡し式出席 (ハノイ市に消防車7台寄贈。輸送費も自ら調達。) グェン・ティエン・ニャン ベトナム副首相兼教育訓練大臣表敬訪問
    • 5月23日

      ハノイ・ホーチミン音楽祭 記者会見(場所:迎賓館) 約200人ものメディアが集結。 バックラー孤児院起工式 出席 日越友好ハノイ・ホーチミン音楽祭 前夜祭兼チャン・ディン・ホアン越日友好議員連盟前会長への旭日重光章伝達式(場所:ダエウホテル ボールルーム)
    • 5月24日

      ハノイ音楽祭が開催され、VNテレビにより、生放送が行われた。(日本においては6月29日にNHK衛星第2チャンネルにて放送)会場:ナショナルコンベンションセンター(NCC))参加日本人歌手:杉良太郎、W-inds.、秋川雅史、伍代夏子、島谷ひとみ、夏川りみ 参加ベトナム人歌手:ミー・リン、タイン・ラム、ミー・タム、ホー・クイン・フオン、タン・ミン、チョン・タン 入場者数:約3500名 主な来賓者:グェン・ミン・チエット国家主席、武部勤日越友好銀連盟会長、松田岩夫ベトナムフェスティバル2008実行委員長・参議院議員、服部則夫OECD日本国代表大使) 備考:一人2曲を歌う構成。ステージはお花畑をイメージし、たくさんの花で飾られた。ラストには音楽祭のテーマ曲『angel-天使を見つけた』を歌った。1コーラス目を杉と伍代夏子氏でデュエット、2コーラス目をベトナムの国民的歌手ミー・リンとタン・ミンが歌った。最後は日本とベトナムを代表するアーティストが夢の競演、全員でラストコーラスを歌い、観衆は大興奮だった。 *音楽祭の収益はベトナム枯葉剤被害者救護基金に寄付された。
    • 5月26日

      ホーチミン音楽祭が開催された。会場:ホアビン劇場 参加歌手:ハノイ音楽祭と同じ 入場者数:約2035名
    • 8月 1日

      法務省 特別矯正監を法務大臣(鳩山邦夫氏)からの任命に変更される。 (委嘱期間 平成20年5月16日~平成22年5月15日まで)
    • 11月4日~11月9日

      第2回学生による映画選手権出席のため 日越特別大使・越日特別友好大使として訪越
    • 11月5日

      ヌイチュック日本語センター 訪問 日越警察協力との関係者との意見交換 ホアン・アイン・トゥアン文化スポーツ観光省大臣 表敬 グエン・タン・ズン首相表敬 ベトナム物産展関係者との面会(ロック商工会議所会頭、タン科学技術省次官、ズオン商工省輸出促進センター所長、日本商工会幹部、守部JETORO所長)
    • 11月7日

      グェン・ディエン・チエウ盲学校訪問 活動資金を寄付
    • 11月8日

      バックラー孤児院訪問・車両寄贈式 トヨタのご協力のもと、16人乗りのワゴン車を贈呈 第2回学生による映画選手権 出席 <場所:国立映画センター>
    • 12月6日

      「第2回 学生(子ども)映画祭INいぶすき」前夜祭 映画祭提唱者、実行委員会名誉会長として出席
    • 12月7日

      「第2回学生(子ども)映画祭INいぶすき」審査委員として出席
    • 平成21年(2009) 1月20日

      下記の3箇所を慰問 ① 財団法人慈愛会今村病院を慰問(鹿児島市堀江町17-1 TEL:099-226-2600)② 福祉法人城山会特別養護老人ホーム 城山苑を慰問(鹿児島市長田町32―1 TEL:099-219-6030 理事長 中村哲三郎 ③ グループ系列の城山の森居宅介護支援事業所を慰問(鹿児島市長田町223 TEL:099-2189-1122)
    • 平成21年(2009)2月7日 ~2月11日

      皇太子殿下のベトナム御訪越に一部同行のため 日越特別大使・越日特別友好大使として
    • 2月9日

      グエン・ティ・キム・ガン労働・傷病兵・社会問題大臣 表敬 ヴー・カイ議連副会長 表敬 グェン・ディン・チェウ盲学校訪問 支援金を寄付、ケーキ100人分を贈呈 グエン・タン・ズン首相 表敬 タン文化スポーツ観光省福大臣及びリエン越日文化交流協会事務局長 面会
    • 2月10日

      ゾアン国家副主席主催歓迎午餐会 <場所:政府迎賓館> BANH TIEN LONG教育訓練省副大臣 表敬 NGUYEN BICH LUU保健省看護課長・看護協会理事 表敬
    • 2月17日

      永年にわたる歌手・俳優としての活動が高く評価され塩谷立文部科学大臣より文部科学大表彰を受ける
    • 3月25日

      ラオス・ミャンマー・カンボジアの在日大使と映画祭会議
    • 4月14日

      黒羽刑務所(栃木県)一日名誉刑務所所長 拝命 *所内視察及び職員への現場意見報告会 *受刑者への慰問 講演とミニコンサート 渡部志郎 所長 〒324-0293 栃木県大田原市寒井1466-2 TEL:0287-54-1191
    • 4月15日

      水戸刑務所   一日名誉刑務所所長 拝命 *所内視察及び職員への現場意見報告会 *受刑者への慰問 講演とミニコンサート 伊藤譲二 所長 〒312-0033ひたちなか市市毛847 TEL:029-272-2424
    • 4月29日

      紫綬褒章受章
    • 5月19日

      紫綬褒章・伝達式(全日空ホテル)
    • 5月22日

      来日中のベトナム グエン・タン・ズン首相 表敬
    • 平成21年(2009) 10月11日~10月18日

      映画選手権に出席のため カンボジア、ラオス、ベトナムを訪問
    • 10月12日

      トゥール・スレン博物館視察 映画祭 カンボジア国内予選大会 出席 イムセティ教育大臣 表敬
    • 10月13日

      市内手工芸品工房・物産展視察 ~ラオス入り~ ラオス側選考審査委員と意見効果
    • 10月14日

      ラオス映画選考会(情報文化シネマ局にて) 市内ハンディ・クラフト店、ラオス伝統織物博物館視察
    • 10月15日

      シヌック・ラオスコーヒー協会会長と面会 ~ベトナム入り~ 日本との交流発展に貢献したことが評価されファム・ザ・キエム副首相兼外相より越日特別友好大使から越日特別大使に呼称変更さる。 グェン・ディエン・チエウ盲学校 訪問(ケーキ100名分と支援金を寄付) Le Hong Anh公安大臣 表敬
    • 10月16日

      バックラー孤児院 訪問(ケーキ150名分と支援金を寄付) ベトナム映画選手権 出席
    • 11月6日

      来日中のベトナム グエン・タン・ズン首相 表敬
    • 11月8日

      子供審査会に審査員として参加(鹿児島)
    • 12月5日

      「第3回アジア国際子供映画祭INいぶすき」 実行委員会名誉会長として出席
    • 12月12日

      ベトナムポリスアカデミーと会談
    • 12月18日

      岡山大学病院 佐野俊二先生にベトナムの心臓手術に関しての協力を要請
    • 平成22年(2010)1月15日

      ファム・ザー・キエム副首相 来日。表敬。佐野俊二先生も同席。
    • 3月17日

      ホアン・ビン・クアン党対外委員長来日 来社 メンバー:ホアン・ビン・クアン党対外委員長、レー・クアン・バー対外委員会中国・北東アジア局長、グェン・フィー・タン党対外委員会官房長、チャン・ヒェップ党対外委員会総合局次長、グェン・ヴァン・ズン党対外委員会儀典・管理局次長、グェン・マイ・フォン党対外委員会中国・北東アジア局局長補佐官
    • 4月8日

      更生保護法人両全会(理事長 小畑輝海)を視察。寮生22名に対し講話社会復帰に向けエールを送る。(東京都渋谷区代々木神園町3-40 tel03-3468-1639)
    • 4月12日~4月17日

      日越特別大使・越日特別大使として ベトナムを訪問
    • 4月13日

      Nguyen Quoc Trieu保健大臣 表敬 岡山大学病院とハノイ循環器センターとの友好協定調印式 出席(Cardiovascular Center of E Hospital 住所:87-89 Tran Cung, Nghia Tan, Cau Giay, Hanoi 院長 ベトドク大学病院助教授 Le Ngoc Thanh,MD,PhD) 友好協定調印と口唇口蓋裂協会発足の記者会見 Le Hong Anh公安大臣 表敬
    • 4月14日

      バックラー孤児院訪問 (ケーキ150名分と支援金を寄付) ベトナム物産展 オープニングセレモニー 出席 グェン・ディエン・チエウ盲学校 訪問(ケーキ100名分と支援金を寄付)
    • 4月15日

      Hoang Tuan Anh文化・スポーツ・観光大臣 表敬 Ho Duc Viet政治局員 表敬
    • 4月16日

      Hoang Binh Quan党対外委員長 表敬 Truong Tan Sang党中央書記局常務 表敬
    • 4月21日

      ニャン副首相来日 杉主催昼食会 開催 メンバー:ニャン副首相、ビン駐日ベトナム特命全県大使、他
    • 9月20日~10月1日

      ベトナム「交通警官研修強化プロジェクト」日本研修のため、一行が来日 ※ 杉が長年、「日越間の警察官交流をするべきである」と声を挙げてきたものが、実現した。今回は交通面での人材育成、研修が目的。<来日メンバー> Mr.Dinh Huu Phuong(公安省人材育成部 副部長) Dr.Tran Nam Truong(人民警察学院 副学院長)Mr.Vu Ngoc Hoan(公安省道路鉄道交通警察局人材育成部 部長) Dr.Do Dinh Hoa(人民警察学院 法学部 法学部長) Dr.Tran Minh Chat(人民警察学院 学生課 課長) Mr.Vu Van Tu(人民警察学院 作業部会 リーダー) Mr.Lai Ngoc Vinh(人民警察学院 人事課 副課長) Mr.Le Hoai Nam(人民警察学院 人事課 副課長) Mr. Nguyen Van Man(人民警察学院 交通警察学部 上級講師) Mr.Hoang Dinh Ban(人民警察学院 交通警察学部 上級講師)
    • 9月20日

      ベトナムポリスアカデミー一行を招き食事会を開く
    • 10月1日~10月6日

      日越特別大使・越日特別大使として ベトナムを訪問
    • 10月2日

      ベトナム映画協会会長と面会。意見交換 「アジア国際子ども映画祭ベトナム大会」に出席
    • 10月3日

      グェン・ディエン・チエウ盲学校 訪問 (ケーキ100名分と支援金を寄付) バックラー孤児院訪問 (ケーキ150名分と支援金を寄付) 作曲家協会会長と面会。意見交換
    • 10月4日

      ベトナムテレビ ヒエン社長と面会。会談。 ホアン・ビン・クアン対外委員長 表敬 ※経済産業省 松下副大臣一行と伴い、レアアースの権利獲得に関して、交渉。 ファム・ザー・キエム副首相と面会
    • 10月5日

      ※経済産業省 松下副大臣一行と伴い、レアアースの権利獲得に関して、下記大臣と交渉。日本にだけ、権利を与えることを約束していただく。 ヴー・フィ・ホアン商工大臣 表敬。 ヴォー・ホン・フック計画投資大臣と表敬 ファム・コイ・グエン天然資源・環境大臣と表敬 ホアン・トゥアン・アイン文化スポーツ観光大臣 表敬
    • 12月4日

      「第4回アジア国際子供映画祭INいぶすき」 実行委員会名誉会長として出席
    • 平成23年(2011)4月1日~4月3日

      東日本大震災・宮城県石巻市雄勝町他被災地救援活動  救援物資 カレー、野菜サラダ、豚汁、杏仁豆腐などを炊き出しで振る舞う  ガソリン3000ℓ、男女下着4000着、ストーブ30台、歯磨セット1万個  入歯洗浄剤500個、感染予防キット4020個、飲料水3t、灯油3500ℓ  等を20トントラック、タンクローリー車など計12台25名 炊出し先 石巻市立大須小学校、万石浦中学校のほか周辺9ヶ所の避難所にカレー配達
    • 4月19日

      東日本大震災・福島県川俣町、飯舘村。南相馬市の避難所救援活動 救援物資  ラーメン5000食  午後 佐藤雄平福島県知事面会  福島県災害対策本部に消火剤10000個贈呈
    • 平成23年(2011)6月1日~6月3日

      チュオン・タン・サン共産党書記局常務 御一行来日
    • 6月2日

      表敬訪問
    • 6月6日~6月11日

      日越特別大使・越日特別大使として ベトナムを訪問
    • 6月7日

      グェン・ディエン・チエウ盲学校 訪問 (ケーキ100名分と支援金を寄付)バックラー孤児院訪問 (ケーキ170名分と支援金を寄付)テレビ局サイゴン・チャンネル アイン社長と面会。
    • 6月8日

      ホアン・ビン・クアン対外委員長 表敬。 金沢大学病院とE-ホスピタルでの協定調印式に出席 ホアン・トゥアン・アイン文化スポーツ観光大臣 表敬
    • 6月9日

      ベトナムテレビ ミン社長と面会。日本語センター 訪問 音楽関係者チュン・キエン氏、クォック・チュン氏と面会。意見交換
    • 6月10日

      MHI Aerospace Vietnam視察 チュオン・タン・サン共産党書記局常務 表敬。
    • 6月28日~6月29日

      津軽・三陸鉄道を応援
    • 28日

      津軽鉄道五所川原駅で伍代夏子、城之内早苗、大石まどか各氏とともに1日駅長を務め、鉄道職員に訓事後津軽鉄道中里駅までストーブ列車に乗り込み、ヒマワリの種を手渡しする。 中泊町総合文化センターにてコンサート
    • 29日

      三陸鉄道・宮古駅で伍代夏子、瀬川瑛子、山本譲二、清水宏保各氏とともに1日駅長を務める。 宮古駅前にてコンサート。
    • 7月15日

      国土交通省鉄道局にて久保鉄成人局長から表彰を受ける
    • 7月26日

      観光庁溝畑宏長官より東北ローカル線復興支援に対し感謝状を受ける
    • 9月28日

      東日本大震災で被害にあった三陸鉄道の復旧支援のためヘッドマークのオーナーとなり、杉良太郎号が運行開始された。
    • 10月8日

      日越特別大使・日越特別大使としてベトナム訪問 「アジア国際子ども映画祭ベトナム大会」に出席  第2回日越友好音楽祭前夜祭
    • 10月9日

      第2回日越友好音楽祭コンサート(ハノイ オペラハウス) 参加アーティスト 日本側 AKB48、W-inds.、伍代夏子、倖田來未、EXILE、杉良太郎 以上6組 ベトナム側 ホ・クィン・フォン、トゥン・ズォン 以上2組(VTVにより、生放送される。) 〈備考〉ベトナムを代表する文化施設である「オペラハウス」の建設100周年を記念するとともに、東日本大震災後に多くの支援をいただいたベトナムに対し感謝の意を示し、日越両国の文化交流を大きく促進する事を目的とした音楽祭である。また、グェン・タン・ズン首相の要望に応え、心臓に疾患を持つ、又は口唇口蓋裂の子供達を中心に日越間医療交流〈技術供与及び人材育成〉を行うための基金を創設する事も目的としている。
    • 10月29日

      「東日本大震災復興祭2011~子供たちの未来のために~」 (国立代々木競技場) 音楽界をあげての復興イベント。災害支援大使として出席
    • 10月30日

      東日本大震災で被災した宮城県農業高校にグランドピアノを贈呈(宮城県名取市舘川上字東金剛寺1番地 宮城県農業高校)
    • 12月3日

      第5回アジア国際子ども映画祭~IN 南あわじ~に映画祭名誉会長としてに出席
    • 平成24年(2012年)1月5日

      日本レコード協会賀詞交換会にて日本レコード協会より特別功労者として表彰される 「東日本大震災復興祭~子供たちの未来のために~」開催に災害支援大使として寄与 音楽等私的違法ダウンロード撲滅のための法改正実現に功労があったことに対して
    • 1月18日

      海上保安庁イベント「118番の日」に出席 「118番」周知活動を目的としたイメージモデルとして起用される。 1日第三管区海上保安本部長に任命され、巡視船「やしま」視察
    • 3月8日

      伍代夏子とともに東日本大震災で被害を受けた石巻市雄勝町、河北地区を再度慰問 大須小学校にて慰問コンサート 河北総合センター(ビックバンホール)にて慰問コンサート
    • 3月16日

      宮城県塩竃市桂島の旧浦戸第2小学校体育館にて地域の皆様を慰問、歌謡コンサ-トを行う
    • 3月17日

      宮城県塩竃市塩竃神社大講堂にて地域の皆様を慰問、歌謡コンサ-トを行う
    • 3月23日

      佐賀少年刑務所  法務省特別矯正監として視察 峰均所長  佐賀県佐賀市新生町2-1 所内視察及び職員の現場意見報告会 受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」 金沢大学医療チームをベトナムに派遣し、ベトナム人男性の手術成功 金沢大学医学部の大竹裕志教授チームをベトナム・ハノイに派遣し、Eホスピタル循環器病 センターで、胸部大動脈を損傷したベトナム人男性(22才)の手術成功。
    • 3月24日

      長崎刑務所  法務省特別矯正監として視察 久保弘之所長  長崎県諫早町小川町1650 所内視察及び職員の現場意見報告会 受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 3月27日

      復興庁大臣室にて感謝状授与式 2011年10月のイベント「東日本大震災復興祭2011」入場券の売上9521万1000円を「いわての学び希望基金」などに寄付したことに対し、同イベントで災害支援大使を務めた杉が代表して復興庁の平野達男担当大臣から感謝状を受け取る。
    • 平成24年(2012年)4月26日

      福島慰問コンサート 川内村小学校体育館にて伍代夏子とともにジョイントコンサート (福島県双葉郡川内村上川内沼畑125)4月1日に「帰村宣言」した川内村を訪問、歌をプレゼントし村民を激励 Jヴィレッジにて伍代夏子とともにジョイントコンサート (福島県楢葉町山田岡美し森8) 芸能人で初めて「Jビレッジ」に入り、原発事故の修復作業に携わる作業員を激励
    • 6月1日

      全国刑務所作業製品展示即売会(於:北の丸公園 科学技術館)に特別矯正監として開幕セレモニーに出席しテープカット。 これまで305回の刑務所慰問を行い「刑務所のアイドル」として人気の女性デュオ[Paix2(ペペ)」に特別矯正監として感謝状授与。
    • 6月3日

      第51回大調和展に「花の下にて」を出展、奨励賞を受賞する
    • 7月15日

      1日第五管区海上保安本部長に任命され、巡視船「せっつ」視察
    • 7月18日

      小宮山厚生労働大臣より非常勤国家公務員の肝炎対策国民運動特別参与(任期は平成26年7月17日まで)に任命される イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1)にて任命式があり、同時に「知って肝炎プロジェクト」の実行委員長に就任
    • 7月27日

      羽田雄一郎国土交通大臣から東日本大震災関係功労者として感謝状が授与された。 中央合同庁舎 国土交通省10階共用大会議室(千代田区霞が関2-1-3)にて
    • 9月12日~9月16日

      日越特別大使・越日特別大使としてベトナム訪問
    • 9月13日

      ベトナムテレビ社長  面会、レー・ホアン・アイン共産党書記局常務 表敬
    • 9月14日

      t-・ラム 公安副大臣 表敬
    • 9月15日

      グェン・ディエン・チェウ盲学校に支援金を寄付、ケーキ、マット、布団等を寄贈 マット  130枚 カバー  260枚 布団   130枚 まくら  130個 他
    • 平成24年(2012年)9月15日

      アジア国際子ども映画祭ベトナム大会 出席 <場所:国立映画センター>
    • 9月16日

      バックラ孤児院訪問 支援金を寄付、ケーキを贈呈 第9回「アルベルト・シュバイツァー章」受章 日本アルベルト・シュバイツァー顕彰協会より、芸能活動における日本文化発展への貢献とともにユネスコ親善大使兼特使、日越両国から特別大使を委嘱されるなど国際的要職を歴任、ベトナム孤児61人のさとおやになるなど国内外の人道支援活動の功績が顕著と認められ、2012年度アルベルトシュバイツァー章を受章した。
    • 11月24日

      「第6回アジア国際子供映画祭IN南あわじ」実行委員会名誉会長として出席
    • 平成25年(2013年)2月1日

      「金沢大学医療チーム」に資金援助。ベトナムでベトナム人男性3人の手術成功 金沢大学医学部 大竹裕志特任教授、眞田順一郎講師らが、ベトナム・ハノイのE病院で、胸部大動脈狭窄のステント治療に成功した。
    • 2月25日

      岸田文雄外務外務大臣より「日・ASEAN特別大使」を委嘱される。 日・ASEAN友好協力40周年記念の「日・ASEAN音楽祭」の準備、広報業務を担当
    • 3月6日

      治安・刑務所関係の講演(自民党本部にて)
    • 3月15日

      根本匠復興大臣 表敬訪問(復興庁)
    • 5月16日

      ベトナムのクアン公安大臣を越日特別大使としてアテンドして日越議員連盟会長・二階俊博先生を表敬訪問。その後スカイツリーを視察し、芝公園のうかいにて会食・意見交換
    • 平成25年(2013年)6月1日

      全国矯正展視察(科学技術館)
    • 6月17日~6月22日

      日越外交関係樹立40周年事業としてベトナムにて野口聡一宇宙飛行士の講演(18日・ハノイ国家技術大学) 日越特別大使・越日特別大使としてベトナム訪問 辻井伸行ピアノコンサート(19日・オペラハウス/21日音楽院ホール) 日本の食や文化を紹介するレセプション「ジャパンデー」(18日・ハノイメリアホテル/21日ホーチミンシェラトンホテル)を開催
    • 6月27日

      日越外交関係樹立40周年事業の功績に対しての感謝状授与式に日・越特別大使として参加 (外務省大臣室)
    • 11月28日

      「日・ASEAN音楽祭~災害復興への祈り~」を開催(19:00開演 NHKホールにて) 2013年は日・ASEAN友好協力40周年に当たり、政治や経済のみならず文化の面から日本とASEANの交流を促進するため、外務省から「日・ASEAN特別大使」の委嘱を受けた杉良太郎が日・ASEAN音楽祭実行委員長会 会長としてこの事業を開催した。 ASEAN側出演者 ブルネイ  :Mr.Zul Faden(ズル ファーデン)カンボジア :Mr.Preap Sovath(プリアップソバット)フィリピン :Mr.Christian Bautista (クリスチャンバウティスタ) インドネシア:Ms.Agnez Mo(アグネスモニカ)ラオス   :Ms.Annita(アニータ)マレーシア :Ms.Siti Nurghaliza(シティ ヌルハリザ)ミャンマー :Mr.Sai Sai Kham Leng(サイサイカンレン)シンガポール:Ms.Olivia Ong(オリビア オン)タイ    :Mr.Bird Thongchai Mcintyre(バードトンチャイマッキンタイ)ベトナム  :Ms.My Linh(ミーリン) 日本側出演者 AKB48、w-inds. 伍代夏子、坂本冬美、藤あや子、EXILE、杉良太郎
    • 平成25年(2013年)11月30日

      「第7回アジア国際子供映画祭IN南あわじ」実行委員会名誉会長として出席
    • 12月15日

      日・ASEAN首脳会談に伴い、総理主催晩さん会にて、内容を一部プロデユース。日本では初めてポップスの歌手がパフォーマンスを披露し、文化を通じて、日・ASEANのトップの絆を深めた。
    • 平成26年(2014年)2月10日

      安倍晋三内閣総理大臣より内閣総理大臣感謝状授与 ※日・ASEAN友好協力40周年に当たり、日・ASEAN特別大使として音楽祭の開催並びに首脳晩餐会における音楽交流に尽力するとともに、日越特別大使として長年にわたりベトナムとの友好交流に寄与するなど、アジア諸国との文化交流、友好親善にきわめて顕著な功績が認められ、授与に至る。 ※芸能関係者が授与することは初めて
    • 3月9日

      東日本大震災慰問チャリティーコンサート(茨城県北茨城市市民体育館) ※大震災から3年目を迎えるに当たり北茨城市にて復興支援チャリティコンサートを行った。出演者 田辺靖雄、山本譲二、コロッケ、伍代夏子、杉良太郎
    • 3月11日

      東日本大震災慰問チャリティーコンサート(千葉県旭市東総文化会館)※大震災から3年目を迎えるに当たり旭市にて復興支援チャリティコンサートを行った。 出演者 田辺靖雄、山本譲二、コロッケ、伍代夏子、杉良太郎
    • 3月24日

      谷垣禎一法務大臣より法務大臣特別表彰 授与 ※昭和35年以来、刑務所等矯正施設の慰問や再犯防止などの福祉活動に多大な功績があったとして授与される ※芸能界初の授与である
    • 4月18日

      外務省 岸田文雄外務大臣より日越特別大使を委嘱される
    • 5月5日~5月8日

      日越特別大使・越日特別大使としてベトナム訪問
    • 5月5日

      ベトナム公安省チャン・ダイ・クアン大臣より「国家安全保障貢献記念章」授与 ※公安省から授与される最高の勲章 ※長年ベトナム公安省と日本の関係機関との協力関係促進に多大な貢献したことが称えられ日本人初の授与となった。
    • 平成26年(2014年)5月6日

      国営放送VTV ミン社長 バックラ孤児院訪問(ケーキ200名分と支援金を寄付)公安副大臣表敬
    • 5月7日

      グェン・ディン・チュー盲学校訪問(ケーキ150名分と支援金を寄付)
    • 5月8日

      外務省 訪問
    • 6月25日

      長野県北部地震 栄村慰問チャリティーコンサート(栄村立栄中学校体育館) 出演者 田辺靖雄、山本譲二、コロッケ、伍代夏子、杉良太郎
    • 6月27日

      谷垣禎一法務大臣より法務省特別矯正監を委嘱される
    • 7月22日

      田村憲久厚生樓大臣より 肝炎総合対策推進国民運動特別参与を委嘱される(H26/7/22~ 「知って肝炎」(肝炎ウイルス検査推進運動)キックオフミーティング 杉の呼びかけで、芸能界・スポーツ界を中心にサポーターが集結 EXILE,HIRO,AKB48・高橋みなみ、田辺靖雄、平松政次、仁志敏久、小橋建太 清水宏保、島谷ひとみ、コロッケ、石田純一、岩本輝雄、w-inds.、上原多香子 徳光和夫、伍代夏子各氏
    • 9月4日~9月8日

      日越特別大使・越日特別大使としてベトナム訪問
    • 9月4日

      ミン副首相兼外層と面会
    • 9月5日

      レー・ホン・アイン党書記局常務と面会 チャン・ダイ・クアン公安大臣と面会 公安省主催食事会に出席。トー・ラム公安副大臣と。
    • 9月6日

      グェン・ディエン・チュー盲学校訪問(ケーキ150名分と支援金を寄付) 映画選手権(「アジア国際子ども映画祭」のベトナム大会に出席)
    • 9月7日

      バックラ孤児院訪問(ケーキ200名分と支援金を寄付)
    • 11月29日

      「第8回アジア国際子供映画祭IN南あわじ」実行委員会名誉会長として出席
    • 12月11日

      来日中のチャン・ヴィエット・タン公安副大臣と面会。消防車、警察車両のことで意見交換。
    • 12月12日

      第1回 ハノイ市名誉市民 授与式に出席 ハノイ市諸国友好連合会が来日し、駐日ベトナム大使館にて授与式を開催。 「教育事業・平和のための両国友好関係及びハノイ市の国際協力関係の発展」に大きく 貢献のあった外国人 優秀者をハノイ市名誉市民とし、第1回目は12名が授章された(うち日本人は3名)。杉は長年にわたり、ベトナムの文化交流、教育支援活動に多大な貢献をしてきたことに対しての授与となった。
    • 平成27年(2015年)1月20日

      第5回 現任者スキルアップ研修(大阪国際交流センター)法務省の依頼により「矯正施設の現状と課題」について講演
    • 2月10日

      外務省にてベトナム国営放送のベトナムテレビジョン(VTV)とテレビ会議 日本の文化・伝統・技術・ブランド等をベトナムに紹介するため
    • 3月5日

      福島第一原子力発電所 視察、職員を激励 東日本大震災から丸4年が過ぎ、芸能人として初めて構内視察
    • 3月6日

      福島刑務所 及び 福島刑務支所視察 福島県知事と面会
    • 3月13日

      外務省にてベトナム国営放送のベトナムテレビジョン(VTV)とテレビ会議 日本の文化・伝統・技術・ブランド等をベトナムに紹介するための番組制作について
    • 4月22日

      矯正支援官任命式 法務省にて 特別矯正監として矯正支援官の任命を行う 参加者・・ATSUSHI氏(EXILE)、浜崎あゆみ氏、NANA氏(MAX)LINA氏(MAX)、MINA氏(MAX) 夏川りみ氏、北尾真奈美氏(Paix2)、井勝めぐみ氏(Paix2)、コロッケ氏、桂才賀氏 他・・・石田純一氏、貴乃花光司氏、清水宏保氏、高橋みなみ氏 に任命
    • 5月17日

      法務省 網走刑務所視察 矯正支援官 ATUSHI氏・清水宏保氏 に同行 (ベトナム国営放送のベトナムテレビジョン取材同行)
    • 5月26日

      法務省 網走牛試食会 法務省にて網走刑務所にて受刑者が飼育している網走監獄牛の試食会 参加者・・LINA氏(MAX),MINA氏(MAX)、北尾真奈美氏(Paix2)、井勝めぐみ氏(Paix2)
    • 5月29日

      法務省 特別矯正監として 矯正支援官の勉強会を開催 杉友にて  参加者・・ATSUSHI氏(EXILE)、NANA氏(MAX)LINA氏(MAX)、MINA氏(MAX) 北尾真奈美氏(Paix2)、井勝めぐみ氏(Paix2)、桂才賀氏
    • 6月4日

      ベニグノ・アキノ3世 フィリピン大統領来日 総理主催晩餐会に出席
    • 平成27年(2015年)6月5日

      法務省 第57回 全国刑務所作業製品展示即売会 科学技術館にて特別矯正監として会場を視察 及びテープカット 参加者・・ATSUSHI氏(EXILE)、夏川りみ氏、北尾真奈美氏(Paix2)、井勝めぐみ氏(Paix2)
    • 6月30日

      厚生労働省 議員連盟 参議院議員会館 会議室にて
    • 7月3日

      メコン首脳会談の総理夫妻主催晩さん会 総理大臣公邸にて
    • 7月23日

      厚生労働省「知って、肝炎プロジェクト」 市川市国府台病院にてキックオフイベント 肝炎対策国民運動特別参与として肝炎啓発・広報をする 参加者・・・夏川りみ氏、上原多香子氏、伍代夏子氏、徳光和夫氏、峰岸みなみ氏(AKB48) 島田晴香氏(AKB48)、清水宏保氏、コロッケ氏、岩本輝雄氏、TAKAHIRO氏(EXILE)小林直己氏(EXILE)、平松政次氏 
    • 7月31日

      心臓血管外科・佐野俊二先生(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科教授。)来社 ベトナムの子供たちの支援について要請・意見交換
    • 平成27年(2015年)11月21日

      法務省 広島矯正展 特別矯正監として会場を視察 及びテープカット
    • 11月28日

      第9回アジア国際子ども映画祭IN北見 北海道北見市にて初めての子ども映画祭 名誉会長として北見市での初めての本選大会を盛り上げるべく若い世代に人気の方々を招集 橘慶太(w-inds.)、千葉涼平(w-inds.)、緒方龍一(w-inds.)、NANA氏(MAX) LINA氏(MAX)、MINA氏(MAX)、西内まりや氏、石田純一氏、高橋みなみ氏(AKB48) Ami氏(E-girls)、Aya氏(E-girls)、伍代夏子氏
    • 平成28年(2016年)1月15日

      厚生労働省 肝疾患診療連携拠点病院間 連絡協議会 新宿区 国立国際医療研究センター病院 国際医療協力研修センターにて挨拶
    • 2月20日

      鳴門市より感謝状
    • 2月26日

      世界津波の日制定 和歌山県民文化ホールにて 世界津波の日制定記念講演
    • 3月7日

      厚生労働省 「知って、肝炎プロジェクト」 横浜市 林文子市長表敬訪問し肝炎啓発活動
    • 3月11日

      東日本震災追悼復興祈念式 福島県文化センターにて被災した学生が作った詩を朗読 被災地を追悼するとともに激励する
    • 3月23日

      演歌・歌謡曲を応援する国会議員会(超党派) 日本の音楽文化である演歌・歌謡曲を廃れないように立ち上げた議員連盟 衆議院第二議員会館にて 第一回総会に出席 コロッケ氏・瀬川瑛子氏・田辺靖雄氏・山本譲二氏 出席
    • 4月27日

      春の園遊会 外務省 日ベトナム特別大使として 出席
    • 4月28日

      厚生労働省 肝炎対策大使任命式 厚生労働省にて肝炎対策国民運動特別参与として小室哲哉氏を肝炎対策大使に任命 石田純一氏・上原多香子氏 出席
    • 4月30日

      熊本地震の被災地慰問 熊本刑務所を特別矯正官として視察・避難者を激励 国立療養所菊池恵楓園(ハンセン病療養所)を20年ぶりに訪問し激励 避難所の熊本市立長嶺小学校を視察・避難者を激励 ※ラーメン3000食・2ℓ水3600本・あんパン100個
    • 5月9日

      ベトナム訪問 (5月9日~14日) スポーツ観光相 テイエン文化スポーツ観光大臣と意見交換
    • 5月10日

      VTVミン社長面談 外務省レーホアイン・チュン外務次官 ダナン建設大学訪問 文化スポーツ観光大臣主催歓迎会
    • 5月12日

      グェン・ディエン・チュウ盲学校訪問 (支援金を寄付)
    • 5月13日

      共産党本部にてレーホン・アイン前党書記局常務と会談
    • 5月14日

      バックラ孤児院訪問 (支援金を寄付)
    • 5月27日

      第二回 演歌・歌謡曲を応援する国会議員会(参議院議員会館にて)
    • 6月3日

      厚生労働省 特別矯正監として全国矯正展にてテープカット及び場内視察 (参加支援官:石田純一氏・MAX・桂才賀氏・Paix2 / 特別ゲスト:西内まりや氏)
    • 6月10日

      法務省にて特別矯正監委嘱更新式
    • 6月13日

      熊本大震災で被災した熊本城の復興支援の為 熊本市長を訪問、支援金を渡した。 (同行者・・・伍代夏子・ライジングプロダクション平社長・橘慶太氏(w-inds.))
    • 6月28日

      札幌刑務所  法務省特別矯正監として視察 (所長 北浦 正志) 所内視察及び職員の現場意見報告会 受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 7月2日

      函館少年刑務所  法務省特別矯正監として視察 (所長 本島 正幸) 所内視察及び職員の現場意見報告会 受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 7月18日

      北海道利尻富士町にて肝炎対策について啓発活動 (利尻富士町長・田村祥三氏) 北海道礼文町にて肝炎対策について啓発活動(礼文町長・小野徹氏)
    • 7月20日

      北海道利尻町にて肝炎対策について啓発活動(利尻町長・保野洋一氏)
    • 7月26日

      厚生労働省 「知って、肝炎プロジェクト」スペシャルサポーター委嘱式 (ラフォーレミュージアムにて)
    • 7月30日

      厚生労働省 特別矯正監として中部矯正展にてテープカット及び場内視察 参加支援官・・・高橋みなみ氏
    • 9月10日

      法務省 奈良少年刑務所矯正展 (所長 宮地 重光) 特別矯正監として会場を視察 及びテープカット・マスコミ対応
    • 9月27日

      少年院 映画祭 (法務省にて)
    • 10月7日

      サンケイスポーツからの本寄贈式 (法務大臣室にて)
    • 10月27日

      文化功労者選出 記者会見 <ホテルニューオータニ>
    • 11月3日

      文化功労者選出
    • 11月4日

      文化功労者顕彰式 午餐会<ホテルオークラ東京別館> お茶のお招き<皇居>
    • 11月9日

      秋田刑務所  法務省特別矯正監として視察 (所長 平岡 聡) 所内視察及び職員の現場意見報告会 受刑者への慰問。「更生への講演」と「ミニコンサート」
    • 11月11日

      更生保護法人 両全会 創立100周年記念式典 法務省 特別矯正監として参加 原宿・東郷記念館にて
    • 11月12日

      熊本刑務所  法務省特別矯正監として視察 (所長 明石 雅己) 所内視察及び職員の現場意見報告会 受刑者への慰問 同行者・・・コロッケ氏
    • 11月17日~11月21日

      日越特別大使・越日特別大使としてベトナム訪問
    • 11月28日

      第10回アジア国際子ども映画祭IN北見 記念すべき10回目の映画祭を盛り上げるべく若い世代に人気の方々を招集 橘慶太氏(w-inds.)、千葉涼平氏(w-inds.)、緒方龍一氏(w-inds.)、西島隆弘氏(AAA) 小林直己氏(三代目 J Soul Brothers ・EXILE)、今市隆二氏(三代目 J Soul Brothers) 西内まりや氏、伍代夏子氏
    • 12月14日

      福井刑務所  法務省特別矯正監として視察 (所長 谷口 晃康) 所内視察及び職員の現場意見報告会 受刑者への慰問
    • 12月26日

      外務省からの要請を受け安倍総理大臣に同行しハワイ真珠湾を訪問。 真珠湾攻撃の犠牲者慰霊式典に出席

芸能活動の記録

(準備中)

交友録

(準備中)